• 西村官房副長官は閣議のあとの記者会見で、新型コロナウイルスの国内の感染状況について現状はぎりぎり持ちこたえているという認識に変わりはないとして、法律に基づく「緊急事態宣言」は専門的な知見に基づき、慎重に判断する考えを強調しました
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事