• 東京高等検察庁の黒川検事長の辞職を受けて、野党側は、衆議院予算委員会で集中審議を行うよう求めたのに対し、与党側は、第2次補正予算案の審議を優先させたいとして、引き続き、協議することになりました
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事