• 音楽家、坂本龍一
  • ・・・
  • そんな坂本を追った2018年公開の長編ドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』が、5月22日より一週間限定で「KADOKAWA映画」公式YouTubeチャンネルで無料配信されている
  • ・・・
  • 本作は、東京都生まれのスティーブン・ノムラ・シブル監督が、2012年から5年にわたり坂本を密着取材した映像と、過去のアーカイヴ映像で構成された渾身のドキュメンタリーだ
後で読む
坂本龍一、独白5000字。

コロナ禍のNYで語った、“いま”伝えたいメッセージ 5/23(土) 19:30配信 音楽家、坂本龍一。

作曲、作詞、編曲、プロデュースを手掛け、演奏家として世界的に成功を収める一方で、 環境問題における社会活動家としても、果敢に声を挙げてきた。

常に前進する姿勢はまったくひるむことがなく、 いまも一挙手一投足を追いたい存在である。

そんな坂本を追った2018年公開の長編ドキュメンタリー映画 『Ryuichi Sakamoto: CODA』が、5月22日より一週間限定で「KADOKAWA映画」 公式YouTubeチャンネルで無料配信されている。

Movie Walkerでは、 現在コロナ禍のニューヨークで自粛生活を送る坂本にオンラインでのインタビューを決行、 坂本が“いま ”伝えたいメッセージをお届けする。

本作は、東京都生まれのスティーブン・ノムラ・シブル監督が、2012年から5年にわたり坂本を密着取材した映像と、 過去のアーカイヴ映像で構成された渾身のドキュメンタリーだ。

YMO時代の映像から、大島渚監督作『戦場のメリークリスマス』(83)でキャリアをスタートさせた映画音楽作りの舞台裏を軸に、 坂本自身が歩んできた“音楽道”の軌跡をたどっていくと、時代とともに移り変わってきた 音楽に対する価値観の変化にも気付かされる。

(略) ■「パンデミックは、人間の行き過ぎた経済活動がもたらしたもの」 現在は、ニューヨークで自粛生活を送る坂本に、まずは自身の状況と、ニューヨークから見た日本の姿について語ってもらった。

「いまのニューヨークは、ピーク時に比べると山を登る前のあたりのレベルまで下がってきたという状況です。 この山は登るのに比べ、降りてくるのに時間がかかります。しかしまだ1日に100人くらいの方が亡くなっているので、異常な事態が続いています。 僕は、3月いっぱい日本にいましたが、その間、すでにニューヨークが外出禁止になっていました。 日本はそれに比べると警戒心が緩く、国や行政も指針がはっきりしていなくてはがゆい思いをしていたんです。 なのでなるべく外出はせずに、自主的に自粛した行動を取っていました。 いまもニューヨークで自粛中ですが、いつも家で作業をしているので、生活自体はそれほど変わらないです。 こっちへ帰ってきて外出したのは、かかりつけの医者に抗体検査を受けに行ったくらいで、普通に暮らしています。 いま大変な方たちには申し訳ないけれど、そういう職業でありがたいなと思っています」 ■「東北、福島の復興を後回しにして、オリンピックを開催すべきなのか」 ■「SNSは、いまや社会のマイナス部分のはけ口となっている」 ■「音楽は人間が作ったもの。人間が頭ででっちあげたもの」 本作の劇中には、シンセサイザーを使った演奏のメリットを語る若き日の坂本の姿があった。

それと対照的に、東日本大震災の大津波で浸水し、調律が狂ったグランドピアノを弾いた坂本が“自然が調律した音”と解釈し、愛でるシーンが印象的だ。

「ちょうどYMOを始めたころは新しいテクノロジーがどんどん出てきていて、音楽用のコンピュータも出てきたばかりでした。 僕たちは新しいおもちゃを手にした子どものようにはしゃいでいたので、テクノロジーに対して非常に楽観的かつポジティブなことを語っていますが、 いま思えば単純な捉え方でした。それから40年経ちテクノロジーは発達したけれど、いまは人間ができることを見直す、あるいは自然を見直したいと思っています。 映画にもあるように、3.11の災害を受け、より人間と自然を対比的に考えざるを得なくなりました。音楽は人間が作ったもので、都市やお金、国などと同じように、 人間が勝手に頭ででっちあげたものと同じ側に属していますね。ピアノにしても、自然のなかにポンとピアノがあるわけではなく、自然のものである木や鉄などを使い、 そこに無理やり大きな力を加えて、ああいう形にしたわけです。つまり、非常に人工的なもので音楽を奏でている。それは巨大な都市を作ったり、 防波堤を作ったりするような行為と同じではないかと、疑問を抱くようになりました。以前から環境問題や温暖化の問題は考えていたので、より一層、その想いが強くなった気がします。 僕が環境問題に感心をもったのは1990年代初頭だから、気づけば30年近いですね。2001年にアフリカに通ったり、2008年には北極圏に行ったりしたのも、そういう理由からです」 ■ 「仕事を受けるかどうかは、文字ではなく映像が決め手になる」 ■「優れた作品は、映像と自然音だけで交響曲を奏でる」 全文はソースで
元スレ:2ch

※Twitter画像動画検索結果


3:2020/05/23(土)19:43:48
不倫はダメだからな

4:2020/05/23(土)19:44:09
ライディーンの一発屋

5:2020/05/23(土)19:45:37.57
音楽は天才でもあとはダメダメだな。

8:2020/05/23(土)19:46:24.39
この人はいつも耳障りのいいこと言ってるだけ

18:2020/05/23(土)19:49:47
独白5000字って要約すると「金をくれ」ってことでしょ。

21:2020/05/23(土)19:51:33
映像には「たかが電気」が不可欠なのだが……

22:2020/05/23(土)19:51:35
この人は徹底的に寄付とかしないよね

23:2020/05/23(土)19:51:40
坂本の自宅までハマタがシャーペン取りに行くやつ好き

24:2020/05/23(土)19:52:06
読んでないけど馬鹿なんでしょ?

27:2020/05/23(土)19:53:02
昔は音楽で不平不満言ってたのがネットになっただけでは?

37:2020/05/23(土)19:58:37
ミュージシャンなら伝えたいことは音楽で表現しろよな

42:2020/05/23(土)19:59:42
知名度はあるけどアルバムが売れない人

46:2020/05/23(土)20:04:38
都合いいときだけ被災地引き合いに出すのやめてね坂本さん

47:2020/05/23(土)20:04:55
おわこん
だれも興味なし

49:2020/05/23(土)20:06:21
この人みっともないね

54:2020/05/23(土)20:12:10
坂本龍一、独白5字。コロナ禍のNYで語った、“いま”伝えたいメッセージ
かねをくれ

57:2020/05/23(土)20:18:22
日本に住んでなくて、日本に税金を納めてない奴が日本の事に口出すな!

64:2020/05/23(土)20:25:05
音楽だけやってればいいのに

67:2020/05/23(土)20:33:11
FieldWorkだけの一発屋

71:2020/05/23(土)20:46:49.32
NYなら顕子に守ってもらえるな

72:2020/05/23(土)20:47:48.40
B2ユニットだけの一発屋

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事