• 神戸市須磨区の小学生連続殺傷事件(1997年)で小学6年の土師淳さん(当時11歳)が殺害されてから23年となる24日に合わせ、父守さん(64)が報道各社に手記を寄せた
  • ・・・
  • 手紙を巡っては、2004年から代理人が預かり遺族に渡していたが、15年に元少年が遺族の承諾なしに手記を出版したため、以降は遺族側が受け取りを拒否している
  • ・・・
  • 「…私達の子どもへの思いは替わることはありません」とつづった
後で読む
神戸市須磨区の小学生連続殺傷事件(1997年)で小学6年の土師(はせ)淳さん(当時11歳)が殺害されてから23年となる24日に合わせ、父守さん(64)が報道各社に手記を寄せた。

加害者の元少年(37)については、今年も手紙が届かなかったことを明かしたうえで「(なぜ淳さんの命が奪われなければいけなかったのか)答える義務がある」と訴えた。

 手紙を巡っては、2004年から代理人が預かり遺族に渡していたが、15年に元少年が遺族の承諾なしに手記を出版したため、以降は遺族側が受け取りを拒否している。

18年からは届かなくなった。

 守さんは現在の心境について「もう23年も経過したのかという感慨はありますが、私達(たち)の子どもへの思いは替わることはありません」とつづった。

また手紙については「書くという行為が(自らの罪に真摯(しんし)に向き合うための)重要な手段」と強調し、「私達が受け取るかどうかとは関係なく、書くべきだ」とした。

 守さんは18年に関西の有志らと「犯罪被害者の会(つなぐ会)」を結成し、被害者支援の活動を続けている。

報道各社の取材に対しては、新型コロナウイルスの感染拡大で「人間関係が希薄になり、心の通った支援に支障が生じるのではないか」と懸念。

36人が犠牲になった19年の京都アニメーション放火殺人事件などを念頭に「できることがあれば協力したい」と回答した。

【春増翔太】 毎日新聞2020年5月24日 03時00分(最終更新 5月24日 03時00分)
元スレ:2ch

※Twitter画像動画検索結果


2:2020/05/24(日)03:15:24
榊原郁男だっけ?

3:2020/05/24(日)03:17:08
生粋のシリアルキラーが何十年もずっと衝動を抑えてられるものなのか

4:2020/05/24(日)03:18:54
少年法を作った人ってクズだわ

5:2020/05/24(日)03:19:21
さぁ、ゲィの始まりです

12:2020/05/24(日)03:33:48
こんなこと思い出させたら誰かまた真似するかもしれないからもう出さないでほしい

21:2020/05/24(日)04:02:18
サイコパスは生まれつきの悪党

25:2020/05/24(日)04:09:24
心理学者や捜査のプロみたいな奴らが外しまくって笑った記憶しかない

33:2020/05/24(日)04:44:31
今は無きゼンボウという雑誌が東真一郎の名前と顔写真を載せてたな。マイナーな雑誌過ぎて全く話題にならんかったが。

39:2020/05/24(日)05:06:03
こいつ今どこに潜伏してんだ

43:2020/05/24(日)05:26:22
オウム以外だとこれと宮崎勤の事件が1番衝撃かな

45:2020/05/24(日)06:20:27
受け取り拒否してるのに届かなかったって何言ってんだ

46:2020/05/24(日)06:24:46
そもそもまだ生きてんのかね。

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事