• 奈良県宇陀市の近鉄榛原駅前で1月中旬、タクシー運転手の森田義彦さん(68)はひとりの中年の女性を乗せた
  • ・・・
  • 女性が告げた行き先は東吉野村の高見山の登山口
  • ・・・
  • 標高1248メートル、冬場は登山客に人気の山だ
後で読む
 奈良県宇陀市の近鉄榛原(はいばら)駅前で1月中旬、タクシー運転手の森田義彦さん(68)はひとりの中年の女性を乗せた。

女性が告げた行き先は東吉野村の高見山の登山口。

標高1248メートル、冬場は登山客に人気の山だ。

 乗り込んできた女性は軽装で、普通の運動靴を履いていた。

森田さんは違和感を覚えた。

平日の午後3時半、日が傾き始めるころから登山を始めるのも妙だ。

 「何しに行くの?」「今から山に登るの?」。

運転を始めた森田さんはしきりに声をかけるが、女性はうつむきがちで、返事は上の空。

 森田さんは思った。

「これはいかんわ。もしかして自殺をしようとしているのか。でも違ったらどうしよう」。

考えがぐるぐると頭を巡る。

自分の心臓の音が大きく聞こえた。

 10分ほど走ると、バス停があった。

意を決してタクシーを止め、穏やかに尋ねた。

 「違ったらごめんやけど、命を…(以下有料版で,残り637文字) 朝日新聞 2020年2月8日 11時44分
元スレ:2ch

※Twitter画像動画検索結果


3:2020/06/29(月)13:39:58
ホテル行きましょう

5:2020/06/29(月)13:40:27.02
いいとこで終わるなw

6:2020/06/29(月)13:40:49.38
大事なとこでおわってる

10:2020/06/29(月)13:41:31
「命を捨てるならおぢさんと一発どう?」て浮かんでしまった

15:2020/06/29(月)13:42:09
誰か続き創作して

17:2020/06/29(月)13:42:42
榛原牛食いたい

24:2020/06/29(月)13:44:02.07
「違ったらごめんやけど、命を…(以下有料版で,残り637文字)
これ金払って続き読もうとかいう奇特な人居るのかなあ

29:2020/06/29(月)13:45:16.33


あっ

36:2020/06/29(月)13:46:53
文才のある人637文字じゃなくていいんで続きをお願いします

39:2020/06/29(月)13:47:21.36
タヒぬなら1発やらせろ

40:2020/06/29(月)13:47:40.98
平馬先輩並の…

41:2020/06/29(月)13:47:56.34
わっふるわっふる

43:2020/06/29(月)13:48:27
ヘンリーで頼むわ

46:2020/06/29(月)13:49:09.03
ワッフルワッフル

48:2020/06/29(月)13:49:44
違ったらごめんやけど、って言っておけばどんな失礼なこと言っても許されるのかよ?

50:2020/06/29(月)13:50:22
ラブホに行こう!

65:2020/06/29(月)13:52:21
以下、官能小説になる流れ

67:2020/06/29(月)13:52:30
釣るんやったらそこは中年女性じゃなくてさー

71:2020/06/29(月)13:52:50
>以下有料版で
は草

88:2020/06/29(月)13:56:46.68
普通話としては登山口ではなく墓場の入り口だろう。

89:2020/06/29(月)13:56:46.78
そう運転手に呟かれた刹那佐和子の熟れた秘貝が

90:2020/06/29(月)13:57:11.61
もしこれが京都のタクシーだったら?

94:2020/06/29(月)13:58:04.92
「違ったらごめんやけど、命を…なにいっ、誰もいない!さっきまで客がいたはずなのに…!」

101:2020/06/29(月)14:00:05.95
おいおい、身の上話が聞きたいよ

114:2020/06/29(月)14:02:55
大喜利大会かよ

115:2020/06/29(月)14:03:13
俺だったら真っ先に幽霊を疑う。

116:2020/06/29(月)14:03:17
すげー大事なところで切れてて草

131:2020/06/29(月)14:05:16
リアルタクシードライバーの推理日記?

137:2020/06/29(月)14:06:43.27
また作文なんでしょ?

143:2020/06/29(月)14:07:52
以下有って文を見てイラって来るw

148:2020/06/29(月)14:08:33
「これは、レモンの匂いですか。」

154:2020/06/29(月)14:10:49
中年のおばはんだろ。いらぬ石灰だわ。

155:2020/06/29(月)14:10:52
一杯の掛けそばみたいに創作

157:2020/06/29(月)14:11:14.98
いきなりステーキの社長みたいな爺さんだった

158:2020/06/29(月)14:11:57.29
(以下有料版で,残り637文字)

165:2020/06/29(月)14:14:01.17
有料会員になると続きをお読みいただけます。
ええええええええそんなあ

170:2020/06/29(月)14:15:33.20
命を…捨てるぐらいなら先に一発ヤラせて

171:2020/06/29(月)14:15:58.07
こういうのって売れない小説家の小遣い稼ぎで書いてるの?

174:2020/06/29(月)14:16:53.00
似た文章5年くらい前に見たな

185:2020/06/29(月)14:21:08.76
おじさんと一発どう?禁止な

189:2020/06/29(月)14:22:44.25
続きはHuluで!

191:2020/06/29(月)14:23:25.35
タクシーに乗る時点でかまってちゃん

197:2020/06/29(月)14:25:08.62
「違ってたらごめんやけど」
以下力作募集

201:2020/06/29(月)14:26:58.73
自分の時は疲れたら電車で行こかな

207:2020/06/29(月)14:29:10.13
これからこの話をどう展開し読む人の琴線に触れさせるかが小説家への登竜門

225:2020/06/29(月)14:36:00
誰も正解(有料)知らないwww

227:2020/06/29(月)14:36:35
なぜか軽装の女装客って見えた

233:2020/06/29(月)14:37:41
命を‥‥(以下有料版で)
なめてんの

237:2020/06/29(月)14:39:36.46
最後の4950円の運賃を貰って登山口で別れたと言うオチが良いよな。

238:2020/06/29(月)14:39:50.98
命?命がないのはアンタだよ!早く金だしな。うつむいた顔をもたげるとナイフをチラつかせた。

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事