• 北九州市は、大雨により土砂災害のおそれがあるとして午後6時半、7つの区の土砂災害特別警戒区域や土砂災害警戒区域とその周辺の地域、それにおととし7月の豪雨災害で崖崩れなどが発生した場所とその周辺の地域の合わせて5万6918世帯、10万9883人に避難準備の情報を出しました
  • ・・・
  • 避難準備の情報は、5段階の警戒レベルのうち警戒レベル3にあたる情報で、高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事