• 日本政府が韓国向けの半導体の原材料などの輸出管理を厳しくした措置をめぐって、韓国政府がWTO=世界貿易機関に提訴したことについて、梶山経済産業大臣は30日の閣議のあとの記者会見で、韓国政府は提訴の手続きをやめ、対話のテーブルに戻るべきだという考えを強調しました
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事