• 新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の山口・秋田両県への配備を、政府が断念したことを受け、自民党はミサイル防衛体制の在り方を検討するチームの初会合を開き、「敵基地攻撃能力」の保有の是非などを議論して提言を取りまとめ、政府に提出することを確認しました
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事