• 名古屋市で菓子パンなどを万引きした罪に問われた女の被告の裁判で、2審の名古屋高等裁判所は、「摂食障害」と盗みの衝動を抑えられない「窃盗症」の影響があるとして、治療の必要性などを考慮し、1審に続いて執行猶予の付いた判決を言い渡しました
  • ・・・
  • 検察は、実刑を求めていましたが退けられました
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事