「黒い雨」浴びた住民を被爆者と認める判決 広島地裁

  • 広島に原爆が投下された直後に、放射性物質を含む、いわゆる「黒い雨」を浴びて健康被害を受けたとして、住民たちが広島市や県を訴えた裁判で、広島地方裁判所は法律で定める被爆者と認める判決を言い渡しました
  • ・・・
  • 75年前の「黒い雨」をめぐる裁判で、被爆者と認める判決は初めてです
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事