山形 最上川氾濫 上流と下流で水位のピークに最大20時間の差

  • 山形県の最上川では、雨が弱まったあと時間差で氾濫が相次ぎました
  • ・・・
  • 専門家が川の水位観測所のデータを分析したところ、上流と下流で、水位がピークに達するまでの時間の差が最大20時間あったことが分かりました
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事