景気回復の局面5年11か月と認定 戦後最長ならず 内閣府

  • 内閣府は景気動向を検証する研究会を開き、2012年12月から始まった景気回復の局面が、おととし10月までの5年11か月だったと認定しました
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事