米GDP最悪水準 コロナ歯止めかからず景気回復は不透明

  • アメリカのことし4月から6月までのGDP=国内総生産の伸び率は、年率換算でマイナス32.9%と、統計を取り始めた1947年以降最悪となりました
  • ・・・
  • アメリカでは今も新型コロナウイルスの感染の拡大に歯止めがかかっておらず、今後、景気がどの程度回復するか依然、不透明です
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事