菅官房長官 3213回目の会見「次の政権でも危機管理 万全期す」

  • 菅官房長官は、第2次安倍政権発足以来、3213回目の記者会見に臨み、7年8か月にわたる在任中、危機管理を最優先課題として取り組んできたとしたうえで、次の政権でも、安全保障上の課題や自然災害、テロ対策などの危機管理に万全を期す必要があると強調しました
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事