• スウェーデン王立科学アカデミーは7日、2020年のノーベル化学賞を、遺伝子を自在に改変できる高精度なゲノム編集技術「クリスパー・キャス9」を開発した米カリフォルニア大バークレー校のジェニファー・ダウドナ教授(56)と独マックス・プランク研究所のエマニュエル・シャルパンティエ教授(51)の2氏に授与すると発表した
  • ・・・
  • その中の狙った遺伝子を改変する技術をゲノム編集という
  • ・・・
  • ゲノム編集は患者の細胞の遺伝子を改変することで、がんや感染症などの新たな治療法につながると期待されている
後で読む
スウェーデン王立科学アカデミーは7日、2020年のノーベル化学賞を、遺伝子を自在に改変できる高精度なゲノム編集技術「クリスパー・キャス9」を開発した米カリフォルニア大バークレー校のジェニファー・ダウドナ教授(56)と独マックス・プランク研究所のエマニュエル・シャルパンティエ教授(51)の2氏に授与すると発表した。

 遺伝情報の書き換えミスを減少させ、難病治療など幅広い応用への道を開いた功績が評価された。

 ゲノム(全遺伝情報)は4種類の塩基という物質が鎖状に連なったDNAに記録されており、個々の遺伝子は複数の塩基の並び順で表されている。

その中の狙った遺伝子を改変する技術をゲノム編集という。

 1970年代に研究が始まったが、当初は狙いと異なる場所を改変してしまう「オフターゲット」というミスがに多く、成功の確率が非常に低かった。

 ダウドナ、シャルパンティエ両氏は2012年、画期的な新技術クリスパー・キャス9を開発した。

DNAにある狙った遺伝子を「クリスパー」という短い鎖状の塩基で見つけ出し、はさみ役の「キャス」という酵素で切断し、自在に改変する仕組みだ。

従来の手法と比べ改変の精度が飛躍的に向上し、生命科学や医学の研究を加速させた。

 ゲノム編集は患者の細胞の遺伝子を改変することで、がんや感染症などの新たな治療法につながると期待されている。

一部の病気では臨床研究が海外で既に行われたほか、病気の原因究明や農作物の品種改良など幅広い分野の研究で急速に普及が進んでいる。

 開発の鍵となったクリスパーの塩基配列は、1986(昭和61)年、大阪大微生物病研究所に所属していた石野良純氏(現九州大教授)らが、大腸菌のDNAに何度も表れる配列として発見。

当時はどのような機能を持つか不明だったが、「奇妙な塩基配列の繰り返しを発見した」と論文に書き留めた。

 2000年代に入ると、奇妙な繰り返しは細菌や古細菌の多くにあり、侵入してきたウイルスの遺伝子を見つけて破壊する免疫機能に関わることが判明、クリスパーと命名された。

この機能にダウドナ氏らが着目し、ゲノム編集に応用して生命科学の研究に欠かせない技術として花開かせた。

元スレ:2ch

※Twitter画像動画検索結果


7:2020/10/07(水)19:20:28.97
小保方さん、負けたの?

8:2020/10/07(水)19:20:34.10
↓以下それは医学生理学の方だろというレス

11:2020/10/07(水)19:22:07.92
化学賞か生物医学賞か微妙なとこだな

12:2020/10/07(水)19:22:36.10
これは前から確実視されてたな

18:2020/10/07(水)19:24:00.48
まず間違いなく21世紀入ってから最大の技術革新だろうね。
これのせいでiPS細胞が完全にオワコンになっちゃった。

19:2020/10/07(水)19:24:05.83
物理学賞に続いて女性受賞者か
そしてハルキストは「これは!いよいよ、いよいよなのか!?」

20:2020/10/07(水)19:24:14.93
ついでに古賀亮一にもあげれば。

21:2020/10/07(水)19:24:21.40
この受賞に、日本の石野良純教授の発見がベースになっているとか。

23:2020/10/07(水)19:25:24.16
日本から女性の受賞者って出てくるのかね

27:2020/10/07(水)19:26:26.70
アメリカすげーなー

28:2020/10/07(水)19:26:29.65
男さんに手柄を奪われなくてよかったねw

29:2020/10/07(水)19:26:44.39
この流れにノルウェーの森

33:2020/10/07(水)19:27:39.13
5年前から言われててようやくって感じだな

35:2020/10/07(水)19:28:27.63
論文を撤回しないでノーベル賞かあ
すごいな
もうノーベル賞はオワタ

37:2020/10/07(水)19:29:01.50
オレも電話が鳴るとビクッとするんだよね

41:2020/10/07(水)19:29:50.12
日本学術会議はゲノム研究に懸念を表面してたらしいじゃんw

46:2020/10/07(水)19:30:47.29
これで吉野さんは貰えへんの

49:2020/10/07(水)19:31:38.35
今年のノープラももう終わりか

59:2020/10/07(水)19:33:41.06
あれ?こないだ貰ってなかったっけ?DNA編集

62:2020/10/07(水)19:34:19.21
ゲノム編集って何のことかと思ったら制限酵素配列のことか

68:2020/10/07(水)19:35:09.75
まあ今回はベタだったな特許関係で苦戦してそうだけど

80:2020/10/07(水)19:37:35.30
女性だけっていうのは史上初なのかな?

85:2020/10/07(水)19:39:16.21
受賞者の中でも若い方じゃね?

86:2020/10/07(水)19:39:33.04
この阪大の先生も受賞の仲間に入れてほしかったなあ

87:2020/10/07(水)19:40:33.85
岡田晴恵教授じゃないの?
あんなに大活躍されてたのに

96:2020/10/07(水)19:44:07.73
ノーベル賞は最初の発見が大事なので石野さんが取ってもよかった

98:2020/10/07(水)19:44:17.20
毎年言うているけど
生化学とか基礎の医科学ってこっちじゃないと思うんよなぁ

99:2020/10/07(水)19:44:29.66
すげえ50代でしかも女性か

102:2020/10/07(水)19:44:56.67
編集した細胞培養して器官再生とかできる?

106:2020/10/07(水)19:45:47.14
本文に誤字が出てしまうミスは治ってない

108:2020/10/07(水)19:46:00.22
九大の石野教授残念やったな…
なんで発見者が取れないんや?

113:2020/10/07(水)19:46:17.63
新型コロナウイルス作成を助けた技術にノーベル賞ねぇ

114:2020/10/07(水)19:46:18.98
生物化学の分野って女が多いんだよな

119:2020/10/07(水)19:47:05.22
これ日本も入れてくれたらって、まあ駄目なのか。
DNAに謎な繰り返しがあるよって発見だけだからか。

121:2020/10/07(水)19:47:08.20
おぅおぅ!
ゲノムったれ!ゲノムったれ!
学術会議への強烈な皮肉になる
ちょっとねぇ、なんかねぇ権力が圧迫し過ぎなんだよ

122:2020/10/07(水)19:47:13.11
新型コロナを作り出した技術ってこれか?

126:2020/10/07(水)19:48:15.21
おいおいそんな研究してたら学術会議から圧力かけられちゃうぞ

134:2020/10/07(水)19:50:19.99
じゅげむvsゲノム(´・ω・`)

138:2020/10/07(水)19:51:15.07
実用的なのが評価されたんだな

147:2020/10/07(水)19:52:48.30
化学というより生理学の気がするが

149:2020/10/07(水)19:53:13.51
石野さんが取れなかったのは日本学術会議のせいだったのか

151:2020/10/07(水)19:53:29.48
これは日本が貰うとこだろおかしいぞ、ノーベル

153:2020/10/07(水)19:54:33.83
モヒカは入らねえんだな
なんかノーベル賞的じゃない気もする

159:2020/10/07(水)19:55:25.42
生物化学が流行りなのか

162:2020/10/07(水)19:57:41.89
今年は取れそうにないな

164:2020/10/07(水)19:58:19.31
生物、医学、化学は複合しすぎw

166:2020/10/07(水)19:59:12.10
医学生理学じゃないの?

170:2020/10/07(水)20:00:16.73
日本が取れなかったのは
発見者が実用化の研究するのを邪魔した学術会議のせいだな!

175:2020/10/07(水)20:02:09.90
制限酵素と言えばいいのに
なんで聞き覚えのない単語を使うのか

179:2020/10/07(水)20:05:14.81
これはそうだな

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事