• 中でも旧制松本高校時代の学校生活が秀逸である
  • ・・・
  • 旧制高校とは、今の高校とは全く違う存在だ…旧制中学もそうだが、高校も厳しい受験競争があった
  • ・・・
  • 同世代の1%未満(0・2%というデータもある)しか入れない学校で、入って卒業すれば、選ばない限り旧帝国大学に、試験はあるがまあ入学できることになっていた
後で読む
 中学から高校生のころ、作家の北杜夫さんの作品を好んで読んでいた。

「楡家の人びと」「幽霊」など純文学の叙情的な文章が、多感な心に染みこんだ。

学校の勉強に割くべき時間を北さんの本につぎ込んだ中高時代であった。

他の場所でも書いたことがあるが、北さんの名著「どくとるマンボウ青春記」のことを書く。

これは1968年に出版された名作で、ぜひ今の若い人にも読んでほしいと切に思う。

なぜかというとここに「学校の神髄」が詰まっていると思うからなのだ。

 青春記は、北さんの10代半ばから大学卒業までを描いたユーモラスな自伝だ。

中でも旧制松本高校時代の学校生活が秀逸である。

世に旧制高校の素晴らしさ、面白さを広めたのは、この青春記といえるだろう。

 旧制高校とは、今の高校とは全く違う存在だ。

まず、小学校(6年)の上に、旧制中学校というのが5年制であり、その上に3年制の旧制高校があった。

49年の学制改革で、現在の制度になり、旧制は廃止されたが、明治時代から終戦後まで、日本の教育の軸になっていた学校といえる。

 旧制中学もそうだが、高校も厳しい受験競争があった。

同世代の1%未満(0・2%というデータもある)しか入れない学校で、入って卒業すれば、選ばない限り旧帝国大学(東京大とか京都大などですね)に、試験はあるがまあ入学できることになっていた。

なので、旧制高校は今の大学受験などの比ではなく、まさに激烈な競争を乗り越えて選ばれたスーパーエリートの集団であった。

 1学年200人ほどの男子校。

現東京大の一高、京都大の三高といったナンバースクールや松本や新潟といった地名のついたネームスクールが各地に作られていた。

受験時から文系と理系を分けた。

授業では語学の重視など、特徴的なことはたくさんあるが、それより何より、先生と生徒の触れ合いが濃密であったことが最大の持ち味といえる。

 青春記でも「旧制高校の先生のよい点は、生徒と一緒になって人生を語り、親身になって相談に乗ってくれることであろう」と、北さんは書く。

本では、面白くも羨ましい、その先生(旧制高では教授という呼称であった)と生徒のやり取りが描かれている。

引用すると膨大な量になるのであえて引かないが、例えば北さんらが学生寮の部屋で、いろりを囲んで教授2人と酒を飲み、何かの話題で意見が交錯、北さんは教授の頭をポカリと殴った、という事件が書かれている。

その後、うち一人の教授(有名なドイツ文学の専門家・翻訳家)と仲良くなり、北さんの人生に大きな影響を与えることになるのだ。

あるいは、定期試験の話。

物理の問題が分からず、答案用紙に長い詩を書いて、合格点(60点)に1点足りない59点をもらうといった、当時のおおらかな様子が描かれる。

 もちろんそんなふざけた場面ばかりではないだろうし、落第もあって、2年連続で落第すると放校といって退学処分になってしまう厳しい学校でもあった。

 旧制高校がエリート集団だったからできたのかもしれない。

学力も高く、ぎちぎちと受験に向けた勉強をしなくてもよかったから、教師と生徒の人間的な関係や学校運営のおおらかさが認められたのやもしれぬ。

 今、物理の試験の答案に詩を書いて点をもらったら、大騒ぎになってしまうだろう。

教師は懲戒処分かもしれない。

酒を飲んで教師を殴れば、立派な傷害事件になって、裁判沙汰になる。

 学校の役割を考える。

高校までは受験突破を目指し、しっかり勉強すること。

良し。

大学に入れば、ちょっと息抜きしてから就職試験突破に向けて、勉強すべし。

これもまあ良し。

しかし、いったいどこで「人間を作る教育」を施すのか? 教養を持った人をどう育てるのか? 人間の幅を広げるのは学校ではないのか? もちろん学校だけではないが、学校が外れることはありえないと思うのだ。

 青春記を読めば、本来の学校の大事な役割が見えてくる。

「今の時代では不可能だ」と諦めるのではなく、良い点を取り込む学制を、新たに編み出すべきではなかろうか。

私はそう思うのだ。

毎日新聞 2020年10月7日 11時57分
元スレ:2ch

※Twitter画像動画検索結果


6:2020/10/10(土)21:22:34.20
金コネ権力で好き放題だった時代よな

7:2020/10/10(土)21:22:40.57
不破哲三は一高東大の天才

11:2020/10/10(土)21:24:54.85
まあ今の大学生と比べれば圧倒的にエリートなのは事実
大学の数もいく割合も全然違ったからな

13:2020/10/10(土)21:25:27.45
旧学校制度は今のドイツと同じで
職業学校コースと大学進学コースの二元化してた。

19:2020/10/10(土)21:27:25.41
大学で何かを学ぶのではなく
入試にてポテンシャル検査と根性を検査する

23:2020/10/10(土)21:30:02.80
割とそこら変の学歴は流動的。
師範から高等師範→帝大ルートもある。

25:2020/10/10(土)21:31:03.43
旧学校制度では高校卒業したら
ほとんど競争も無く好きな大学に自由に入れたんだよな。
高校自体が大学予備校的存在だったからな。

32:2020/10/10(土)21:33:11.30
田中角栄も小5の時に担任に旧制中学飛び級進学を勧められてるんだよね
家庭の経済事情で辞退したけど

34:2020/10/10(土)21:33:59.38
親が金持ちでなければ大卒の学歴とれなかった時代さね
貧乏で優秀な子は金が要らない士官学校に入る
山本五十六とかいい例

35:2020/10/10(土)21:34:21.80
戦前でも数学や物理は今と難易度変わらんからな試験は
下手したら今より難しい

37:2020/10/10(土)21:37:11.34
そいつらが日本を運営した結果が敗戦だからな

39:2020/10/10(土)21:37:14.70
高等小学校っていうのもあったんだよな。

44:2020/10/10(土)21:39:30.31
爺さんが旧制の商業高校卒だった
よく調べたら今は商科大学になってた
高卒でも意味が違ってた

45:2020/10/10(土)21:41:24.81
今も、元旧制中学は入学率1%未満じゃないの?

56:2020/10/10(土)21:49:07.11
旧帝大でも、無試験の時もあったしな。

58:2020/10/10(土)21:50:26.60
華族はおつむがアレでも学習院から帝大に行けたんだよね

61:2020/10/10(土)21:55:33.78
北杜夫は親の意向で中学4修で東大の医専に入れられたんだけど
親が一年勘違いしててまだ一年あるのか、じゃ中学に戻れと言われて復学、
無事旧制高校に入れた

68:2020/10/10(土)22:04:26.10
金沢大、熊本大は敗戦が無ければ旧帝大になってたらしいぞ

70:2020/10/10(土)22:06:15.89
旧制二校は京大だと思ってたら違うんだな
東北大だったのか

83:2020/10/10(土)22:18:03.59
高偏差値の名門高校は今でも自由な校風だろ
不自由なのはそれより少し下の自称進学校

86:2020/10/10(土)22:21:03.34
そこそこのレベルの旧制中学でも上級進学校への進学率3割、就職率7割の世界

91:2020/10/10(土)22:23:25.11
成蹊高校とか成城高校って戦前の名残りで1960年代までかなりの難関だった
特とか1のランクだったよ

109:2020/10/10(土)22:38:44.70
本田圭佑のお爺ちゃんが日体大中退という
シブイ学歴だったな。

130:2020/10/10(土)22:50:33.82
東大の駒場は元旧制一高
最初の2年間はここだが自由な雰囲気で良かった
本郷は広大で格式があるが何となく冷たい感じだったな

134:2020/10/10(土)22:52:48.06
三島由紀夫は学習院から東大だけど推薦なんだよね
この学習院が旧制高校?旧制中学?になるのか

136:2020/10/10(土)22:53:28.67
大学進学率はそれぐらいでいいよ
半分の大学生は学部の講義もついてゆけないのだから

138:2020/10/10(土)22:53:56.77
学習院、武蔵、成蹊、この辺は前身が旧制高校だよね

139:2020/10/10(土)22:55:11.67
俺の出た高校は、もともと藩校だったけどw
今じゃすっかり、社会のお荷物。

141:2020/10/10(土)22:56:39.85
団塊ジュニアあたりのトップが一番優秀なんでは?
競争率高かったわけだし

143:2020/10/10(土)22:57:23.82
結構、昔の学校は無慈悲に落第させてるもんな。
近頃はメンタルヘルスケアまで学校の責任になっているけど。

144:2020/10/10(土)22:57:32.85
今の大卒も昭和の終わりごろの高卒と同じくらいのステータスだもんな
大学行って当たり前みたいになってる

145:2020/10/10(土)22:58:01.93
中学の5年は辛いな

148:2020/10/10(土)22:58:36.43
結局小学校のときに地頭の良さってわかるから、そこで進学する層を選ぶ昔のシステムのほうが理にかなってそう

157:2020/10/10(土)23:03:31.87
当時から旧制中学っていってたの?
新制中学が併存してたの?

158:2020/10/10(土)23:04:02.27
東大の駒場ではまだ一高寮歌を歌っているのか

174:2020/10/10(土)23:10:24.98
今でこそ駅弁扱いだけど師範学校からの学部じゃなくて
ネームスクールからの学部の改組でできたとこなのを知ってたのか
喜んでくれたな、じーちゃん

181:2020/10/10(土)23:16:22.31
北杜夫は松本高、東北大医。斎藤茂吉に東北大を勧められた。

187:2020/10/10(土)23:19:40.85
北杜夫で読んで面白かったのは船乗りクプクプの冒険

190:2020/10/10(土)23:21:15.35
ちな俺はマサチューセッツ工科大学出身やわ

195:2020/10/10(土)23:22:43.29
俺の知り合い、5年程前に亡くなったが、旧制中学4修で松山高に入った。学生改革の
ため1年修了で新制京大に入学し、21歳で京大を卒業した。

202:2020/10/10(土)23:25:14.03
毎日、露骨にエリート賛美してきたな。
優秀なエリートの俺様が愚劣な大衆を指導するってのが
本心なんだろうな。

205:2020/10/10(土)23:25:29.75
旧制高校に行ってた親父の話じゃ廊下を
ダットサンすら走ってたもんだって言ってたから不良高校とそう変わらん

213:2020/10/10(土)23:30:47.39
正直東大に合格するためにした受験勉強よりも
中学入試に合格するためにした受験勉強の方がしんどかった

221:2020/10/10(土)23:35:54.58
旧制高校の学生は、東大に行くのを喜ぶことはなく、高校を離れるを悲しんだ。

222:2020/10/10(土)23:37:02.01
せいぜい馴れ合いで
身内優遇社会を維持するのが関の山

223:2020/10/10(土)23:38:42.23
大学行きはほぼほぼ決まってて、選ぶため上位目指さなければ遊び放題だし、そりゃあ離れたくない

230:2020/10/10(土)23:42:49.61
理(おほもり)理(あろそむ)修(あろそむ)治(あろそむ)治虫(あろそむ)

241:2020/10/10(土)23:53:42.94
そういや自分も中学受験してたわ
落ちて公立行ったから受験したことさえ完全に忘れてたわw

246:2020/10/10(土)23:57:20.10
それくらい勉強に打ち込めるというのも立派な才能

266:2020/10/11(日)00:30:29.16
旧帝出身だけど、昔の帝大生には全く及ばないと思ってるよ
漢籍の素養もないし

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事