「オンライン診療」かかりつけ医を基軸に 日本医師会

  • 先に関係3大臣が合意した「オンライン診療」の時限的な措置の恒久化について、日本医師会の中川会長は、安全性と信頼性を確保するため、かかりつけの医者が関わるなど医者と患者が面識があることを前提にすべきだという考えを示しました
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事