• 宗教学者のカレン・アームストロング氏は…2001年に出版したブッダの伝記の中で…「仏教徒の中には『…とても非仏教的なことだ』…」
  • ・・・
  • そこで学者たちは、ブッダの生涯の全容を解明するために考古学に目を向け、信仰の聖地を調査している
  • ・・・
  • シッダールタが生まれたとされるネパールのルンビニは、ユネスコの世界遺産に登録されており、この20年間の発掘調査により、世界最古の仏教寺院などの驚くべき発見があった
後で読む
 その昔、現在のネパールにあったカピラバストゥ(カピラ城)に住む裕福な王子が、別の生き方を模索するため、家族と富を捨てて出家した。

ゴータマ・シッダールタ(釈迦)という名の彼は、修行の末に「ブッダ(仏陀)」つまり「悟った人」となり、その教えは現在5億人の信者を擁する宗教の基礎となっている。

 宗教学者のカレン・アームストロング氏は、2001年に出版したブッダの伝記の中で、「仏教徒の中には『ゴータマ・シッダールタの伝記を書くなんて、とても非仏教的なことだ』と言う人もいるだろう」と書いている。

 というのも生前のブッダは、人々に教えを広めようとはしたが、自身に全てをささげる信徒は望まなかったからだ。

おかげで歴史家たちは苦労することになった。

仏教に関する宗教的な文献は豊富にあっても、彼の個人的な生涯については、生没年を含め、はっきりしている事実はほとんどない。

 そこで学者たちは、ブッダの生涯の全容を解明するために考古学に目を向け、信仰の聖地を調査している。

シッダールタが生まれたとされるネパールのルンビニは、ユネスコの世界遺産に登録されており、この20年間の発掘調査により、世界最古の仏教寺院などの驚くべき発見があった。

 これらの発見は、初期仏教の発展と、紀元前3世紀インドのアショーカ王が仏教の普及に果たした役割について、多くの事実を明らかにした。

また、シッダールタがいつ生まれ、いつ活動し、いつ死んだのかにまつわる重要な情報も含まれている。

釈迦から仏陀へ  現在では仏教徒は世界中にいるが、なかでも中国、タイ、日本を中心とする東アジアに多い。

仏教が世界各地に広まる過程で、信仰の解釈や中心的な教典を異にする様々な宗派に分かれた。

 仏典によると、シッダールタは、インド北東部を支配していたシャーキャ(釈迦)族の王、シュッドーダナ(浄飯王=じょうぼんおう)と、その妃であるマーヤー(摩耶)夫人の間に生まれた。

世の悪しきものから息子を守ろうとした父は、シッダールタを痛みや苦しみに触れさせまいと、カピラバストゥの王宮から出さずに大切に育てた。

 29歳になり、結婚して息子もいたシッダールタだったが、王宮での贅沢(ぜいたく)な暮らしにうんざりしていた。

冒険心から外の世界へ出てみたところ、生まれて初めて病人と老人と死者を見かけた。

過酷な人生の現実に衝撃を受けた彼は、快適な暮らしも家族も捨て、人間の苦しみを終わらせるための知恵を求めて旅立った。

やがて今日のインド北東部、ブッダガヤの菩提樹(インドボダイジュ)の下で瞑想をしていたとき、ついに答えを見つけた。

悟りを開き、ブッダとなったのだ。

 学者たちは、彼がその後、人々に教えを説き、サンガ(僧伽=そうぎゃ)と呼ばれるようになる出家者集団をもつようになったと考えている。

ブッダは、悟りを開くために世俗に背を向け、執着を捨てることを説いた。

 仏教では一般に、大半の人は輪廻(りんね)する、つまり死と再生を無限に繰り返しているとされ、この苦しみから解放されるためには悟りを開いて輪廻から解脱しなければならないと教えられている。

 初期の仏典には、ブッダの生涯について共通の物語が記されているが、その時期についてはばらつきがあり、紀元前2500年頃とするものもあれば、紀元前3世紀末とするものもある。

 ブッダの死後、その教えは徐々に発展して新しい独自の宗教となり、熱心な信者によってアジア各地に広められた。

だが当時の北インドでは、知的で宗教的な雰囲気のなかで多くの小さな宗教が生まれており、初期の仏教もその1つに過ぎなかったと考えられている。

アショーカ王の登場  紀元前3世紀になると、この新しい宗教を急成長させることになる偉大な王が権力を握る。

その名はアショーカ、古代インドのパータリプトラ(現在のパトナ)を首都とするマウリヤ朝の創始者チャンドラグプタ王の孫だ。

マウリヤ朝は、マケドニアのアレクサンドロス大王が紀元前323年に死去した後の権力の空白を利用して、北インド全域に支配を広げていた。

 紀元前265年頃に即位したアショーカ王は、さらなる領土を求めて近隣諸国を征服し続けた。

ところが即位から8年目に、彼の精神を大きく変える経験をした。

 彼自身の告白によると、それは隣国カリンガを征服した後に起きたという。

自分が起こした戦争によって人々が苦しむ姿を目にして激しく後悔し、暴力を放棄して仏教に帰依したのだ。

(続きはソース) 10/12(月) 7:13配信
元スレ:2ch

※Twitter画像動画検索結果


4:2020/10/15(木)23:42:14.93
ほっとけよそんなもん

7:2020/10/15(木)23:49:14.65
今のインドが仏教でなくなったのはなぜ?

9:2020/10/15(木)23:53:54.99
2度もブッダ!

12:2020/10/15(木)23:57:11.22
この世なんてシャボン玉

18:2020/10/16(金)00:04:06.88
実は日本に生まれ変わりがいるらしい

22:2020/10/16(金)00:09:50.14
2700年ぶりだねえ

37:2020/10/16(金)00:47:38.55
仏陀とイエスはほとんど同じことを言っている
ただし、現代仏教と同じく今の聖書はイエスの教えではない

38:2020/10/16(金)00:50:05.33
仏陀の思想は「法」という一神教である
イエスが神と言ったのも実は「法」であり、何か形のあるものではない

39:2020/10/16(金)00:51:11.70
クラムボンはわらったよ
クラムボンはかぷかぷわらったよ(´・ω・`)

50:2020/10/16(金)01:09:15.35
なんだかんだ言うて神道が最強やで

52:2020/10/16(金)01:11:35.97
仏陀もイエスも、苦しみを減らすには欲浅く生きなさい、
極めれば涅槃に行ける、という同じ考え

55:2020/10/16(金)01:17:10.02
現代宇宙論のように、空が仏教です。入れ物にカラではなく、入れ物なしのカラ、空です。
虚無主義という概念規定の入れ物もない空です。

60:2020/10/16(金)01:22:28.04
東大寺二月堂のお水取り
密教の護摩行
こういうのはゾロアスター教の影響らしいな

68:2020/10/16(金)01:26:50.98
般若心経の最後は、gotogotogotoイート

70:2020/10/16(金)01:29:20.21
釈迦が苦行否定に至ったのを理解するにも
自分が苦行をしてみないと分からない

74:2020/10/16(金)01:31:34.39
普通に生活するのが苦行だろ
普通の生活の中に瞑想を入れると悟れる

79:2020/10/16(金)01:35:06.74
あちこちにブッダの遺骨があると言われているがそれ検証してよ
確か川崎大師にもある

84:2020/10/16(金)01:39:27.25
愛知にある日泰寺という日本とタイの友好の寺にある仏舎利は本物と聞いたが

96:2020/10/16(金)01:51:47.36
ブッダって生まれた瞬間に天上天下唯我独尊うおおおおって大声出したんでしょ?

100:2020/10/16(金)01:52:48.81
なんとか流は参考程度で
そもそも、本来自身に内包されてる

103:2020/10/16(金)01:54:22.17
仏陀はイエスが産まれる時期を大体把握してたんだよ

115:2020/10/16(金)02:00:01.85
釈迦もイエスも今の時代なら、あいつやべーやつで終了だったはず

121:2020/10/16(金)02:03:43.87
仏教なんか難解すぎて理解できてる僧なんかいないだろ
そこを逆手に取ったのが空海

123:2020/10/16(金)02:04:50.65
2000年前に上祐みたいな口達者がいたら神になれたんだろ

136:2020/10/16(金)02:15:11.94
結局のところ仏教の哲学的な部分は龍樹が整備したんじゃないのか?

139:2020/10/16(金)02:16:47.85
欲望はまさに我とされているものと不可分になっているのであるから
欲望を滅することによって我という妄執を断つことができるという教えになるのは当然と言える

144:2020/10/16(金)02:18:01.14
欲望と苦痛が我というものを生じさせているような錯覚に陥らせているということだろう

148:2020/10/16(金)02:19:26.89
無は条件が付きまとうものですから、空ですよ。

156:2020/10/16(金)02:23:26.45
生理的欲求はしゃあない、というのが仏陀

164:2020/10/16(金)02:25:35.94
仏教徒ならブッダガヤぐらい行っとけよ

171:2020/10/16(金)02:29:40.81
ジーンズショップの

172:2020/10/16(金)02:30:05.24
麻原なんか処刑されても結局何も起こらなかったね

173:2020/10/16(金)02:31:27.62
ブッダの言うことを読んでみると徹底的に欲望に対する執着を戒めていて
悟りというものは言うだけは簡単だけど実行するのが困難なものだというものだと思われる

176:2020/10/16(金)02:33:26.92
欲望に対する執着じゃないよ
物に対する執着

186:2020/10/16(金)02:35:47.34
全ては移ろい全ては消える
失うことは悲しみであり苦しみである
だから執着するな
仏陀は悟りとかいうもののことなんか何も言ってない

190:2020/10/16(金)02:36:48.63
厨二病的に空海が好きだが、密教ってブッダ関係なくないか?
拗らせた奴がヒンドゥー教やインド神話から二次創作した
手当たり次第にカッケーの集めた感

193:2020/10/16(金)02:37:24.87
知的欲求依存症というネトオタ

229:2020/10/16(金)02:48:14.62
食い過ぎたら、設計から
外れてるから病気になる
実にシンプルだろ

239:2020/10/16(金)02:51:08.23
はっきりしてるのは仏陀は厳しい修行から苦楽の両極端に道はないと悟ったこと。

240:2020/10/16(金)02:51:32.37
仏教の中心は利他主義ですよ。

243:2020/10/16(金)02:51:58.36
カバディは仏陀も興じていた歴史ある競技ですw

248:2020/10/16(金)02:53:14.24
ユダヤ教は割礼があるので
これはとても良いこと

254:2020/10/16(金)02:54:29.59
働きすぎは良くないし怠けすぎも良くない事を仏陀は厳しい修行から悟った事
はっきり分かってるのはこれだけ

266:2020/10/16(金)02:58:37.85
仏教って何するものかわからずに生きてるわ
葬式法事の時しか坊主見ないし
お祭りの時にしか寺に足を踏み入れない

281:2020/10/16(金)03:04:31.70
釈迦が今の仏教、特に大乗仏教みたら鼻で笑いそう

288:2020/10/16(金)03:06:25.92
日本のそれを仏教なんて言ったら仏陀にぶん殴られるわ

315:2020/10/16(金)03:17:09.99
現代日本では、出家なんてできない
葬式などのビジネスをやらないと健康保険料も払えない
というわけで、結局、坊主と言えども在家なんだよ

320:2020/10/16(金)03:19:23.01
オヤジにもぶっだれたことないの!

332:2020/10/16(金)03:23:30.40
オワコンすぎる

338:2020/10/16(金)03:24:32.15
手塚治虫ので読んだ
火の鳥とも共通で
動物を虐めると凄まじく呪われる

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事