千葉 豪雨災害から1年 土砂災害警戒区域指定の遅れ 課題残る

  • 去年10月、千葉県を襲い12人が亡くなった豪雨災害から25日で1年です
  • ・・・
  • このとき、県が土砂災害警戒区域に指定していなかった場所で土砂崩れの被害が相次いで、指定の遅れが指摘されましたが、1年がたったいまも、およそ半数の場所で指定が終わっておらず、課題は残されたままとなっています
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事