• 東京六大学野球春季リーグ戦(立大4−3明大、22日、1回戦、立大1勝、神宮)立大が競り勝った、先行しながら七回に明大に逆転された後、九回2死一、二塁で7番の主将・太田英毅外野手が右越えに逆転2点二塁打を放ち、先勝した
  • ・・・
  • 立大は明大戦に連勝して優勝の可能性を残し、首位に立つ慶大の早慶戦の結果を待つためにも負けられない1回戦をモノにした
  • ・・・
  • 今季は打撃不振で…この日3番から7番に打順が替わった中で決勝打を放った太田は 「…と思って打席に入った…優勝へあきらめていない」
後で読む
元スレ:2ch

2:2021/05/22(土)18:34:17.57
怒るでしかし正味の話が!

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事