• 6月14日、2008年北京五輪バドミントン・男子ダブルス金メダリストのマルキス・キド(インドネシア/上写真・右から3人目)が、心臓発作のため36歳の若さで死去した
  • ・・・
  • 1984年インドネシア生まれのキドは、ジュニア時代から国際大会で活躍
  • ・・・
  • 2008年北京五輪には優勝候補として初出場を果たすと、他国の強豪ペアを退けながら決勝に進出
後で読む
元スレ:2ch

8:2021/06/15(火)16:29:37.27
まだ若いのに気の毒になぁ

11:2021/06/15(火)16:33:51.49
コロナ心筋炎か?

12:2021/06/15(火)16:34:27.87
ジョーサイ都市マルキド

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事