• 埼玉県朝霞市の路上で帰宅途中の女性を後ろから口を塞いで押し倒し、軽傷を負わせた事件で、9月23日、二階堂直樹容疑者(41)が強制わいせつ致傷の容疑で埼玉県警に逮捕された
  • ・・・
  • 逮捕に至ったのは、この2カ月以上後だった
  • ・・・
  • 逮捕の直接の原因となった路上で女性を押し倒した事件を筆頭に、マンションに侵入しての強制わいせつ、路上で背後から口を塞いで胸や局部をまさぐったり陰部をくわえさせるなど、バンド解散から数カ月の間に起こした事件の数は10を超える
後で読む
  • 再結成は完全消滅だ…元TOKIOの山口達也容疑者(48)が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕された
  • ・・・
  • 山口は「お酒を飲んでバイクを運転し…」と容疑を認めた
  • ・・・
  • TOKIOは山口の事件を機にNHK紅白連続出場の道が途絶え、歌手活動は完全停止
後で読む
  • 埼玉県警朝霞署は23日、1990年代後半〜2000年代初頭に活躍した人気ロックバンド「ヒステリックブルー」の元ギタリストの男性(41)を強制わいせつ致傷容疑で逮捕した
  • ・・・
  • 捜査関係者によると、男性は7月上旬、埼玉県朝霞市の路上でわいせつな行為をしようとして帰宅途中の20代女性を押し倒し、軽傷を負わせた疑いが持たれている
  • ・・・
  • ヒステリックブルーは男女3人組で、「春〜spring〜」などが大ヒット
後で読む
  • 埼玉県警朝霞署は23日、1990年代後半〜2000年代初頭に活躍した人気ロックバンド「ヒステリックブルー」の元ギタリストの男性(41)を強制わいせつ致傷容疑で逮捕した
  • ・・・
  • 捜査関係者によると、男性は7月上旬、埼玉県朝霞市の路上でわいせつな行為をしようとして帰宅途中の20代女性を押し倒し、軽傷を負わせた疑いが持たれている
  • ・・・
  • 99年のNHK紅白歌合戦にも出場したが、04年に男性が性的暴行などの容疑で警視庁に逮捕された後に解散した
後で読む
  • 大みそかの「第71回NHK紅白歌合戦」(後7・30)で、「香水」が大ヒット中のシンガー・ソングライター、瑛人(23)の初出場が内定したことが13日、分かった
  • ・・・
  • 8月に発足した今年の紅白の番組制作チームはすぐに瑛人をリストアップ
  • ・・・
  • 同月5日に「香水」のサブスクリプションの総再生回数が「大ヒット」の基準となる1億回を突破したことで、実績、話題性ともに十分と判断した
後で読む
  • その理由をこう加える
  • ・・・
  • 「レコ大は…音楽業界の力学によって決定しまうことがあり…それが世間にも知れ渡り…飽きられている…TBSは賞ではなく…音楽祭化しようと画策しているそうです」このところ音楽業界には…あいみょん米津玄師…生きのいい逸材が人気になっている
  • ・・・
後で読む
  • NHKの前田晃伸会長が10日、東京・渋谷の同局で定例会見を行い、今年の12月31日に行われるNHK紅白歌合戦を史上初の無観客で行うと発表した
  • ・・・
  • 放送時間は午後7時30分から午後11時45分
  • ・・・
  • 近年は午後7時15分からの放送だったため、15分短縮される
後で読む
  • “貴ちゃんスポーツ2020”とは自身のYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」で使っている名前
  • ・・・
  • そこでYouTubeに活路を求めた…“暇だから”と自虐半分で6月にチャンネルを開設したところ、瞬く間に登録者数は120万人超
  • ・・・
  • YouTubeは芸能人だから成功するとは限らない、といわれるが
後で読む
  • あいみょんは「…何とも思ってないわけじゃないけど…自信に思っていいかなと思っているんで」
  • ・・・
後で読む
  • 司会の黒柳徹子が発したコメントである…それはこの日、初めてベストテン入りしたおニャン子クラブが、7位にランクインしたデビュー曲『セーラー服を脱がさないで』をスタジオで歌唱した直後に飛び出した
  • ・・・
  • 月曜〜金曜の夕方5時から放送された通称『夕ニャン』は、同局の深夜番組で女子大生ブームを作った『オールナイトフジ』(’83〜’91年)の女子高生版、という位置づけだった
  • ・・・
  • 当時、音楽番組の中で『紅白歌合戦』に次ぐ高視聴率を誇っていた『ザ・ベストテン』にランキングされることの意義は大きく、おニャン子クラブは全国区の知名度を獲得
後で読む
  • TikTokやYouTubeからヒットが広がった、瑛人の『香水』
  • ・・・
  • サビの「ドルチェ&ガッバーナ」は思いっきりブランド名
  • ・・・
  • 瑛人はこの事態をどう受け止めているのか? 本人に直撃した
後で読む
  • 8月22日から23日にかけて放送された「24時間テレビ43『愛は地球を救う』」
  • ・・・
  • 「酔ってのろけ話をしていたこともありました」そんな“癒し系アイドル”の1人が、いまひそかに愛を育んでいるという
  • ・・・
  • 北山はKis-My-Ft2のメンバーだ…8月10日にはキスマイも10周年の記念すべき年に突入
後で読む
  • バブル直前の1980年代半ばに社会現象と言っていいほどのブームを巻き起こしたチェッカーズ
  • ・・・
  • アイドルでありながら(本人たちも1992年の解散までアイドルというスタンスを貫いた)、ロックンロール育ちのルーツを感じさせ、ゴスペルから派生したドゥワップコーラスを取り入れたスタイルは当時のアイドルシーンにはない斬新なものだった
  • ・・・
  • 1983年にデビューしたチェッカーズは楽曲のみならず、ファッションも当時の10代、20代に大きな影響を与えた
後で読む
  • ’12年7月に結成された女性ボーカルグループ『Little Glee Monster』
  • ・・・
  • 『紅白歌合戦』にもこれまで3度出場するなど、国民的アーティストとなったリトグリだったが、その裏では人知れず悩むこともあった
  • ・・・
  • 所属事務所であるワタナベエンターテインメントに、メンバーたちとの意思疎通が図れていなかったことについて問い合わせると、築いてきた信頼関係は、失われていないとのことだった
後で読む
  • 2019年の紅白歌合戦で司会を務めた綾瀬はるかと内村光良今年の大みそかの「第71回NHK紅白歌合戦」が無観客で開催を検討していることが16日、分かった
  • ・・・
  • いまだ収束の気配を見せない新型コロナウイルス
  • ・・・
  • 今年の開催の発表はまだだが…同局関係者は「無観客…生放送を基本線にして行う予定です」と明かした
後で読む
  • 感染拡大する新型コロナウイルスの影響を避けられそうもないのが、毎年恒例の日本テレビ「24時間テレビ」(8月22〜23日)だ
  • ・・・
  • 看板企画「24時間チャリティーマラソン」は中止に
  • ・・・
  • 日テレは代替企画の準備を急ピッチで進めている
後で読む
  • 2020年9月にテレビ朝日系で放送される「アニソン総選挙2020」
  • ・・・
  • 今回、熾烈な争いになることが予想されます…そして、予想第1位は、TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニング曲『残酷な天使のテーゼ』
  • ・・・
  • ベスト3は有名な人気曲がランクインすることが予想されますが、放送日は、個人的に思い入れのあるアニソンがランクインしていることも願いながら、テレビの前で楽しみたいと思います
後で読む
  • 追跡取材すると最有力候補に、司会力に定評のある人気ジャニーズグループ「関ジャニ∞」の村上信五(38)の名が急浮上している
  • ・・・
  • 小倉の後釜として、村上の名前が早々に浮上した背景には、関ジャニと太いパイプをもつ名物プロデューサーの存在が見え隠れする
  • ・・・
  • 村上は地元の関西でも、7年前からフジ系列の関西テレビで冠番組「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」を持っているが、知名度を上げたのはやはり、マツコとの掛け合いが絶妙な日本テレビ系のトーク番組「月曜から夜ふかし」だろう
後で読む
  • エンゼルスの大谷翔平選手(26)が21日(日本時間22日)、敵地ドジャースタジアムで行われたドジャースとのオープン戦に「3番・指名打者」で出場し、3打数無安打
  • ・・・
  • 八回の打席で代打を送られ、ベンチに下がった
  • ・・・
  • 三回はグレイのカットボールに見逃し三振…打率・308(13打数4安打)、1本塁打、3打点を残し、手応えを口にしていた
後で読む
  • 5年間の活動に幕を閉じ、改名することを発表した人気アイドルグループ「欅坂46」
  • ・・・
  • 欅坂といえば、16日に行った初の無観客配信ライブで、10月に予定するラストライブをもって活動を終え、グループ名を変えて再出発することを電撃発表して驚きを呼んだ
  • ・・・
  • 2016年4月に「サイレントマジョリティー」でデビューしてから、発売した全8枚のシングルがオリコン初週売り上げ1位を獲得
後で読む
  • これで汚名が晴れたのは“第3の男”とされた元芸能人のXだ
  • ・・・
  • 槇原被告は逮捕前にXと接触していたとされ、2人は過去イケメンを巡って“三角関係”だったというのだ
  • ・・・
  • ここで出てくる当時の槇原被告の恋人=「別の男」は…実はXの取り巻きの一人だったという
後で読む
  • 将棋の藤井聡太七段が、タイトル獲得の最年少記録を塗り替えた
  • ・・・
  • 「藤井聡太棋聖」が誕生した…「棋聖戦」は将棋の「8大タイトル」のひとつ
  • ・・・
  • 改めて、各タイトルの特色や違いに焦点を当ててみた
後で読む
  • 球数は12球でまとめた…前回登板から、きっちり修正した
  • ・・・
  • 2死とした後、6番ハーモシヨの初球が抜け球となり、死球
  • ・・・
  • 2回までで、球数は33球…3イニング目は先頭の9番ソトを四球で歩かせ、無死一塁とした
後で読む
  • エンゼルス大谷翔平投手(26)が、腰の張りを訴えていることが明らかになった
  • ・・・
  • 「…腰に少し張りがあるとのことだった」と説明
  • ・・・
  • 7日(同8日)の紅白戦に登板後、張りが出たという
後で読む
  • エンゼルス・大谷翔平投手(26)が7日(日本時間8日)、アナハイムの本拠地・エンゼルスタジアムで行われた紅白戦初戦に先発
  • ・・・
  • 2018年10月に右肘のトミー・ジョン手術を受けた大谷
  • ・・・
  • 右肘手術後は初の登板だった…先頭のラステラに4球連続ボールで四球を与えると、続くシモンズは外角の変化球で空振り三振を奪った
後で読む
  • 作詞作曲はMr.Childrenの桜井和寿が手がけ、8月にはCD化もされる予定だ
  • ・・・
  • そのなかにはドラマや映画、CM、チャリティーなどに絡んだものも多く、Jポップのタイアップ王ともいうべき存在だ
  • ・・・
  • その一方で、彼は97年に不倫騒動を起こした
後で読む
  • “天才子役”の名をほしいままにしてきた人気女優が16歳の誕生日を迎え、祝福の声が広がっている——
  • ・・・
  • 女優の芦田愛菜が6月23日に誕生日を迎え、16歳になった
  • ・・・
  • 芦田は2007年にわずか3歳で芸能界デビューし、11年には7歳でNHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』で“大河デビュー”を果たし、同年にはドラマ『マルモのおきて』で連続ドラマ初主演も経験
後で読む
  • 将棋の藤井聡太七段(17)が、木村一基王位(46)への挑戦権獲得を目指す、第61期王位戦挑戦者決定戦が23日、東京・千駄ケ谷「将棋会館」で行われる
  • ・・・
  • 対戦相手は永瀬拓矢2冠(叡王・王座=27)
  • ・・・
  • 今月4日に行われた第91期棋聖戦挑戦者決定戦の再戦だ
後で読む
  • 開幕戦で矢野阪神が「勝利の方程式」での逃げ切りに失敗した
  • ・・・
  • 先頭の代打石川に右前打を許し、次打者の送りバントで1死二塁
  • ・・・
  • 矢野監督 うちの形としてそういう形でいこうと
後で読む
  • お相手は、前年の大晦日NHK『紅白歌合戦』に初出場したロックバンド「ゲスの極み乙女」のリーダー・川谷絵音さんだった
  • ・・・
  • 「週刊文春」が、「ベッキー禁断愛 お相手は紅白初出場歌手」と報じたのだ
  • ・・・
  • 「ベッキー報道」は炎上し、雑誌の発売1日前に急遽記者会見が開かれた
後で読む
  • 昨年の紅白で紅組のトリを務めたMISIA…共演者をも驚かせたMISIAの歌唱力…その歌唱力で共演者も驚かせた
  • ・・・
  • そして冒頭のように中国へエールを送り、初めて1位に輝いた
  • ・・・
  • 中国の音楽シーンに詳しい寺尾ブッタ氏が話す
後で読む
  • 人気グループ・嵐が、58枚目シングル「カイト」を7月29日に発売することが決定した
  • ・・・
  • 同曲は、米津玄師が作詞作曲を手がけ、昨年大みそかの『第70回NHK紅白歌合戦』で東京・国立競技場から初披露した「NHK2020ソング」
  • ・・・
  • 7ヶ月越しのリリースとなる…初回限定盤の付属DVD/Blu-rayは「カイト」ミュージックビデオとメイキングが収録される
後で読む
  • テレビコラムニストの亀井徳明氏…このコロナ禍こそ「テレビ復権の最大のチャンス」と、亀井氏はこう続ける
  • ・・・
  • 「…やはり期待しちゃいますね」と…前出の亀井氏は16日に始まる「探偵・由利麟太郎」を推す
  • ・・・
  • 由利麟太郎はミステリーの巨匠・横溝正史が「犬神家の一族」の“金田一耕助”以前に登場させた銀髪の探偵
後で読む
  • MV公開より、311日、約10ヶ月での達成となった
  • ・・・
  • 米津玄師が作詞・作曲・プロデュース、Foorinが歌唱、ダンスの振付を辻本知彦、菅原小春が担当し、関連動画のYouTube総視聴回数は3億再生突破
  • ・・・
  • 米津玄師のMVは『Lemon』が日本人アーティスト最多となる5.7億再生を、次いで「打上花火」3.5億再生、『アイネクライネ』2.5億再生をはじめ、1億再生超えタイトルは本作で全11作品となった
後で読む
  • 高校球児たちにも波紋が広がっている…お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(47)が複数人の女性との不倫を認め、活動自粛となったことで高校球界から困惑の声が噴出している
  • ・・・
  • 高校球界にとっては明るいニュースが飛び込んできた
  • ・・・
  • 前出の高野連関係者は「…渡部さんがこの先…」ときっぱり
後で読む
  • 加えてテレビの歌番組などスケジュールがぎっしりの坂本でも、新型コロナウイルスの前では無力だった
  • ・・・
  • 坂本 生の歌を届けられないので何とか届けようと、YouTubeでのライブ配信を予定したのですが、それもコロナの影響で延期となり、仕方なく自宅から普段練習している姿を皆さんに見て頂こうと思いました
  • ・・・
  • 坂本 時間に追われる生活をずっと続けてきたわけですが、いま与えられた時間をどう過ごすかを考えさせられました
後で読む
  • 氷川きよし:本音で語る21年目の変化と挑戦… 今夜NHK「SONGS」で赤裸々告白 「自分らしさ」も歌手の氷川きよしさんが、6月13日放送のNHKの音楽番組「SONGS」に登場する
  • ・・・
  • この日の番組の副題は「氷川きよし 本音で語る21年目の変化と挑戦」
  • ・・・
  • 今年デビュー21年目を迎えた氷川さんが、音楽やスタイル、心境の変化、自分らしさについて赤裸々に語る
後で読む
  • 16年1月1日から20年4月5日までにリリースされた作品を対象に、アーティストごとに最多セールスとなったもので順位をつけた
  • ・・・
  • ビルボードの「2019年 年間トップアーティスト」にも輝き、今や全世代の女性アーティストのトップと言ってもいいだろう
  • ・・・
  • CDランキングを見ると、アイドルグループ出身の2人が上位に入った
後で読む
  • ヒット曲を連発しているあいみょんがアルコールのCMに出演して『マリーゴールド』を弾き語ったり、LiSAはアニメ『鬼滅の刃』の主題歌『紅蓮華』で紅白に出場、Uruは『あなたがいることで』がドラマ『テセウスの船』の主題歌となりヒットするなど、女性ソロアーティストのシーンが盛り上がっている
  • ・・・
  • 19年2月発売のアルバム『瞬間的シックスセンス』が19.3万枚を突破する
  • ・・・
  • ビルボードの「2019年 年間トップアーティスト」にも輝き、今や全世代の女性アーティストのトップと言ってもいいだろう
後で読む
  • 17年1月、買い物に出かけた百恵さん
  • ・・・
  • 百恵ちゃんの曲が好きすぎてダウンロードしまくってる 世代というわけじゃないけど大好き!!!山口百恵がトレンド入りしてたからサブスクで聞いてみたけど、結構歌える曲があってビビる…音楽の教科書に載ってた曲もあったよね
  • ・・・
  • 私20歳なのに、、笑 やっぱすごいや5月29日、百恵さん(61)がこれまでに発表した600曲以上にのぼる楽曲のサブスクリプション配信が“解禁”された
後で読む
  • 橘は5月2日に放送されたフジテレビ「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スぺシャル」で「顔だけそっくりさんNO.1決定戦」に出演
  • ・・・
  • 吉岡が日清「どん兵衛」のCMで演じる“どんぎつね”のコスプレを披露し、番組MCの今田耕司(54)から「似てる」と絶賛
  • ・・・
  • 橘は今年1月で解散した元アイドルグループ「uijin」の元メンバーで、解散後はフリーランスとして、タレント、女優、グラビアなどにも幅広く活動してきた
後で読む
  • 女優の永野芽郁だ…5月中旬、時刻は夕方
  • ・・・
  • 永野は待たせていた移動車に乗り込み帰宅した
  • ・・・
  • そんな永野の意外な趣味は、音楽…中学2年からエレキギターを始めて、ドラムも叩けるという
後で読む
  • 元AKB48の「まゆゆ」こと渡辺麻友が6月1日に引退を発表したことを受け、AKB48時代の先輩の高橋みなみは、自身のラジオ番組でこう気づかった
  • ・・・
  • 渡辺は2006年、中1のときにAKB48に加入
  • ・・・
  • 2014年の選抜総選挙で1位になるなど中心メンバーとして活躍し、2017年12月31日の『NHK紅白歌合戦』を最後に卒業
後で読む
  • 『紅白歌合戦と日本人』の著者である太田省一氏が語る
  • ・・・
  • 紅白の価値や選考基準は時代とともに変化する
  • ・・・
  • 紅白の視聴率は1984年の78.1%から2年後に59.4%と初めて60%台を割り、1989年には47%にまで低下した
後で読む
  • 4人組バンド「Official髭男dism」のヒット曲「Pretender」が、CD売り上げやダウンロード数など8指標を合算した「ビルボードジャパン Hot100」の2020年上半期総合ソングチャートで1位を獲得したことが4日、分かった
  • ・・・
  • 昨年の年間ソングチャートでも3位を獲得したが、大みそかのNHK紅白歌合戦で歌唱すると、新たなファン層を獲得
  • ・・・
  • また2位も髭男の「I LOVE・・・」で1〜2位を独占
後で読む
  • セカンド・シングル『少女A』は7月28日に発売が決まっていた
  • ・・・
  • ちなみに、売野と芹澤のコンビは、後にチェッカーズの作品でヒットを飛ばすが、『少女A』は文字通り、このコンビでの“出世作”となった
  • ・・・
  • しかし、明菜の制作宣伝を統括していたワーナーの寺林晁氏のツルの一声で『少女A』に変更された経緯があった
後で読む
  • 巨人に「元木監督」は誕生するのか…原監督、元木ヘッドが本紙に明かしたそれぞれの胸中は——
  • ・・・
  • しかし、実は原監督の考えはまるで異なるものだった
  • ・・・
  • 元木ヘッドは巨人一筋を貫いて現役を引退…原監督はここまで元木ヘッドに采配を託していたことを初めて明言しつつ「…いつも阿部監督の方が強いんだよな…」
後で読む
  • NHKが夏の紅白と呼ばれる「思い出のメロディー」の代わりとして、8月8日に日本を元気づける大型音楽特番を企画していることが1日、分かった
  • ・・・
  • 今も続くコロナ禍で人々を癒す歌や音楽の力…司会の候補には紅白の総合司会でもおなじみの内村光良(55)と桑子真帆アナウンサー(33)の名が挙がっている
  • ・・・
  • 今年も紅白が例年通り行われるかどうかは確定していないが、この特番が紅白モデルとなりそう
後で読む
  • 「今田は大阪から東京に進出する芸人に“東京に出たらまず、俺らじゃなくて内村さんと絡め”と内村光良(55)と絡むようアドバイスを送っていると明かしました
  • ・・・
  • 今田はこのアドバイスについて、“大阪の芸人は、東京に出たらまず内村さんと絡んで、東京の方に馴染んでもらう
  • ・・・
  • 「…内村がMCの番組『笑神様は突然に…』…ラジオ番組で“内村さんにハマると東京の人達が…」
後で読む
  • 元AKB48の渡辺麻友(26)が芸能界を引退することが、6月1日、所属するプロダクション尾木から発表された
  • ・・・
  • 渡辺をめぐる異変は、今年のはじめから取り沙汰されていた
  • ・・・
  • 彼女が欠席した事態について紹介した…結局、その後も表舞台に姿を現すことなく引退となったわけだ
後で読む
  • 男性3人組、w−inds.の緒方龍一(34)が心理的な要因で身体に表れる心身症を理由に31日をもってユニットを脱退し、芸能界を引退する意向であることが分かった
  • ・・・
  • ライジングプロダクションはファンクラブサイトで「緒方龍一は近年…心理社会的ストレスの影響から『心身症』…」と説明
  • ・・・
  • 本人から自身を見つめ直すために脱退の申し出があり、何度も協議を重ねたという
後で読む
  • 昭和の歌姫がいかに偉大だったかを熱弁していた
  • ・・・
  • 「歌姫の名曲集」で「真実一路」、リクエストでも「ビッグショー」で力強く歌う「柔」の映像が流れ、大阪桐蔭高校吹奏楽部と天童よしみがリモート共演で「川の流れのように」を歌った
  • ・・・
  • 昭和の名曲はいつ見ても心に響く…くしくも先週「行列のできる法律相談所」でさだまさしを、「関ジャム完全燃SHOW」で中島みゆきを取り上げたが、改めて歌詞の力を考えさせられた
後で読む
  • 「…中森明菜は絶対にビッグ・アーティストになる…」
  • ・・・
  • 聖子と明菜を知る芸能関係者はいう…なければ聖子の楽曲をやっていても受けたと思います
  • ・・・
  • 松本さんの読みは当たったのかもしれませんね」ちなみに聖子のデビュー当時の『風は秋色』や『青い珊瑚礁』など代表作を手掛けた小田裕一郎さん(2018年9月死去)は、明菜と同期の石川秀美の初期の作品を手掛けていた
後で読む
  • 中川翔子が、5月26日放送の『踊る!さんま御殿!!』で、以前住んでいた「売れる部屋」について語った
  • ・・・
  • 「中野は売れない芸人が住むイメージ」と言われ…中川は自身が住む中野区について「…中野に住むと売れる」と主張
  • ・・・
  • 南海キャンディーズの山崎静代から「…しょこたんの住んでる部屋は…売れる部屋だよ…」と指摘され…初めて知ったと話していた
後で読む
  • ソフトバンクが27日に工藤監督、コーチ陣、選手、スタッフ、球団職員を含む約200人に新型コロナウイルス感染対策として感染歴などを調べる抗体検査を行い、全員が感染歴のない「陰性」であることが28日、分かった
  • ・・・
  • 検査はペイペイドーム内で行われ、参加者は「3密」防止のため少数グループに分かれ、時差で行った
  • ・・・
後で読む
  • さだは、1979年にヒット曲「関白宣言」で紅白に初出場したが、実はその2年前に「雨やどり」で出場の打診を受けていたという
  • ・・・
  • 「…削ったら歌の意味が分からなくなるんですよ『関白宣言』…」と明かした
  • ・・・
  • 「たまたま僕が『関白宣言』…美空ひばりさんが何年かぶりに紅白にお戻りになった」
後で読む
  • 歌手のLiSAが歌う人気アニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」が20日までに、サブスクリプションの各サービスにおける総再生数が1億回を突破したことを、一部スポーツ紙が報じた
  • ・・・
  • 女性シンガーソングライター・あいみょんの「マリーゴールド」…King Gnuの「白日」に続き史上5曲目だという
  • ・・・
後で読む
  • 西武・松坂大輔投手(39)が20日 第102回全国高校野球選手権大会の中止が正式決定されたことを受けてコメントを発表した
  • ・・・
  • こんな提案をした…「…投手ならブルペン投球…紅白戦の様子でもいいと思います…学校のグラウンドでの取り組みを『インターネット上のグラウンド』で紹介することはできないでしょうか…」1998年…甲子園で伝説を作った夏から22年
  • ・・・
後で読む
  • 夏の音楽フェスや阿波踊りなどの大規模イベントが中止となる中、大みそかの“国民的番組”「NHK紅白歌合戦」も新型コロナウイルスの影響で開催に黄色信号だ
  • ・・・
  • 渦中のNHKは紅白の開催に関して同誌に…大河ドラマ「麒麟がくる」と朝ドラ「エール」
  • ・・・
  • しかしながら、紅白の存在意義そのものを問う声もある
後で読む
  • 昨年末の『紅白歌合戦』に初出場した4人組バンド「King Gnu」のボーカル兼キーボードの井口理は、3月28日にツイッターを更新
  • ・・・
  • 明けない夜はありません! 今こそ私たちの文化の力を信じ、共に前に進みましょうとコメントしていた
  • ・・・
  • ここ最近の井口のツイートはコロナを気にかけたものが多い
後で読む
  • アイドルグループ・ももいろクローバーZと、2011年に脱退した元メンバーで女優の早見あかり(25)が、発酵スキンケア「SOPHISTANCE」のアンバサダーに就任したことが14日、分かった
  • ・・・
  • 早見は11年4月の東京・中野サンプラザでのコンサートを最後に、ももいろクローバーを脱退
  • ・・・
  • アイドルと女優、別々の道へ進むことになり、「いつかまた成長した姿で一緒に仕事をしよう」と誓い合った
後で読む
  • 「小さい頃から自分の名前や、父の娘ということでからかわれ、辛い思いをしてきました
  • ・・・
  • そして、高校生のときに、自分が中絶をされそうになった事実を知って、『死んだほうがいいのかな』と思い悩みました
  • ・・・
  • そう語るのは、中野亜希さん…父親はミュージシャンのサンプラザ中野くんである
後で読む
  • 私が6月生まれなので誕生石の宝石の指輪ですQ、お互いなんと呼び合っているの?辻:のんは“太陽”なので“たあくん”って呼んでいます杉浦:僕は“のん”か“のんたん”幸せが感じられるハッピーな会見場だった
  • ・・・
  • そこに飛び込んだオレが「なんで避妊しなかったんですか?」と質問したから、場の雰囲気が大きく変わってしまったのだ
  • ・・・
  • 会見の16日前、辻さんは、ギャル曽根さん、時東ぁみさんと3人で新ユニット「ギャルル」を立ち上げたばかりだったのだ
後で読む
  • 突如すっぴんを公開した美川憲一、常に攻めの姿勢の美学と哲学歌手の美川憲一(73)は、13日発売の新曲「夜の花」のキャンペーンがコロナの影響で中止になった
  • ・・・
  • ここには、活動再開時にグレードアップした姿を見せるため、負荷をかけて心身を追い込んでおきたいという、美川流の美学と哲学があった
  • ・・・
後で読む
  • ナインティナイン・岡村隆史(49)のラジオ発言が、いまだに物議を醸している
  • ・・・
  • 29日には岡村の所属事務所もサイト上で謝罪
  • ・・・
  • 30日の放送では、冒頭で岡村が謝罪…岡村の悪いところを徹底的に話し続けた
後で読む
  • 29日には岡村の所属事務所もサイト上で謝罪
  • ・・・
  • 30日の放送では、冒頭で岡村が謝罪…岡村の悪いところを徹底的に話し続けた
  • ・・・
  • 相方の発言を謝罪した岡村はNHKで…『チコちゃんに叱られる!』や大河ドラマ『麒麟がくる』に出演中だ
後で読む
  • 岡村隆史「NHK出禁」へのカウントダウン…紅白司会は絶望的ネット上では「女性軽視発言をした岡村を『チコちゃん』から降板させる署名活動」が加速
  • ・・・
  • NHKへの貢献度が高い岡村が紅白の総合司会に内定したと女性誌が報じたのはつい1カ月ほど前のこと
  • ・・・
  • 「…司会はもちろんのこと…このコロナ禍で紅白の実施さえどうなるか分からない状況ですから…」このままではNHKを“出禁”も時間の問題
後で読む
  • 人気漫画『鬼滅の刃』が、13日発売のコミックス第20巻をもってシリーズ累計発行部数が6000万部を突破することが7日、発表された
  • ・・・
  • 初版は280万部…シリーズ累計は今年2月時点で4000万部、昨年5月時点で500万部だったため、3ヶ月で1.5倍、1年で12倍と驚異的なペースで売り伸ばしており、勢いが止まらない
  • ・・・
  • コミックス1巻は16年6月に発売され、18年6月にテレビアニメ化されることが発表された際の累計発行部数は11巻までで250万部を超えるくらいだったが、アニメ放送の影響で大きく人気に火が付いた
後で読む
  • ナイナイ岡村脱落で浮上するお笑い芸人候補は年末の『NHK紅白歌合戦』の総合司会を巡って、早くも報道合戦が始まっている
  • ・・・
  • しかし、もともと岡村の紅白司会報道が出始めたのは、3年連続で総合司会を務めてきた内村からの世代交代を前提とするものであった
  • ・・・
  • そこで、 NHK的なコンプライアンスに引っかからず、内村、岡村クラスの知名度がある芸人として浮上するのがサンドウィッチマンだ
後で読む
  • ミニアルバムの撮影のために訪れた中野サンプラザ
  • ・・・
  • 入り口の印象的な赤階段を目の前にし、中野くんは「戻ってくるんだな」と感慨に浸った
  • ・・・
  • 爆風スランプを語る上で欠かせないのが、「Runner」
後で読む
  • 2014年からは「相棒」シリーズに参加し、最近では「偽装不倫」や「10の秘密」でみせた悪女ぶりも話題の仲間さん
  • ・・・
  • 幕末、加賀藩に仕える下級武士の猪山直之は、仕事ぶりは真面目でも融通の利かない性格から周囲と歩調を合わせられず浮いた存在となっていた
  • ・・・
  • ある日、直之を心配した周囲の人々は妻をめとらせようと、お駒との縁談を持ち込む
後で読む
  • 『週刊女性』2020年5月12・19日合併号で「嫌いな女性芸能人」のアンケート調査の結果が発表された
  • ・・・
  • 10〜70代の女性1433名が回答したこの調査で、ぶっちぎりで1位に輝いたのは和田アキ子だった
  • ・・・
  • 和田アキ子は1950年に大阪府で生まれた…父親は料亭を経営しながら柔道の指導をしていた昔気質の人物
後で読む
  • 岡崎体育が紅白に出してくれないNHKへ不満爆発 「通信簿の貢献度はダントツなのに」岡崎体育が紅白に出られない愚痴を爆発
  • ・・・
  • 朝ドラ『まんぷく』で俳優デビューをした体育
  • ・・・
  • 朝ドラには出演したが、紅白歌合戦には出場したことがない体育
後で読む
  • バンドを取り巻く環境が変わるのに伴い、井口の日常も一変した
  • ・・・
  • 新生活がスタートして間もないある日、井口が帽子を目深にかぶって階下に現れた
  • ・・・
  • 井口は美女と一緒に荷物を抱えて部屋へ…あのちゃんは昨年9月にアイドルユニット『ゆるめるモ!』を脱退
後で読む
  • 小澤は、芸能界きってのモテ男…その小澤が選んだ新たなお相手は、NHKの桑子真帆アナウンサーだった
  • ・・・
  • 桑子アナは2010年にNHKに入局…一躍人気アナに
  • ・・・
  • 一方の小澤…「最初に小澤とつきあったのは杏でしたが…」小澤と桑子アナには…元パートナーにまつわる共通点がある
後で読む
  • シンガー・ソングライター、米津玄師(29)の「Lemon」が27日付のオリコン「週間デジタルシングルランキング」で、デジタルシングル史上初の累積300万ダウンロードを突破した
  • ・・・
  • 同曲は2018年1月期のTBS系「アンナチュラル」の主題歌で、同年2月から配信
  • ・・・
  • 米津が同年のNHK紅白歌合戦に初出場した際にテレビ初歌唱した
後で読む
  • ダンス界では知られたカリスマダンサーだ…また、増田は男性19人からなる人気ダンスグループ「GANMI」の中心メンバーの一人でもある
  • ・・・
  • このやり取りの相手が、中学生の女の子だったのだ
  • ・・・
  • 地方都市在住で実家暮らしのA子さんと、東京を中心に活動する増田との遠距離恋愛が始まった
後で読む
  • こう話すのは「ピーター」こと、歌手・俳優の池畑慎之介さん(67)
  • ・・・
  • 当時、父に言われ、いまもはっきりと耳に残る言葉がある
  • ・・・
  • 幼稚園も行けなかった…父のもとで苦労を重ね、額に汗して働く母を喜ばせたい、その一心で、慎之介少年は懸命に勉強した
後で読む
  • 俳優の菅田将暉が、交際が報じられた女優・小松菜奈と故郷・大阪のUSJで“厳戒デート”をしていたことが分かった
  • ・・・
  • 「…小松さんとも…」と話す…菅田の知人が言う
  • ・・・
後で読む
  • しかも、CMスポンサーも逃げ出す深刻な事態となっている
  • ・・・
  • コロナの影響は大物芸能人にも及びそうだ…と芸能プロ関係者
  • ・・・
  • だからこそ、売れっ子になるほどギャラは高い
後で読む
  • 3月30日、夜の「ニュースウオッチ9」から朝の「おはよう日本」に“異動”した桑子真帆アナ(32)は、高瀬耕造アナ(44)とコロナ対策で一定の距離を保った状態で登場
  • ・・・
  • 「おはよう日本」から「ニュースウオッチ9」のキャスターになった和久田麻由子アナ(31)は「…和久田が担当します」と簡単な挨拶を済ませると…さっそく東京五輪のニュースを伝えた
  • ・・・
  • 「紅白歌合戦」の司会を2017、2018年に桑子、2019年は和久田が務め、ダブルエースとして並び立つ両者
後で読む
  • NHK前田晃伸会長(75)の定例会見が2日、東京・渋谷の同局で行われ、延期が決まった東京オリンピックのスペシャルナビゲーターを務める嵐について言及した
  • ・・・
  • 「…嵐がスペシャルサポーターであることにも変更はありません」
  • ・・・
  • 嵐は昨年5月、今年に予定されていた東京五輪・パラリンピックの魅力や感動などを伝える「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」に就任
後で読む
  • 加藤茶らドリフ3人、追悼特番で志村けんさんの才能を絶賛「…面白いね〜…」フジテレビは新型コロナウイルスによる肺炎で死去した「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けんさん(享年70)の緊急追悼番組「志村けんさん追悼特番 46年笑いをありがとう」
  • ・・・
  • 加藤茶(77)、仲本工事(78)、高木ブー(87)の元ドリフ・メンバー3人も集合
  • ・・・
  • 「志村が悪いんじゃなくて…」
後で読む
  • 1月にデビューしたSnow Manのリーダー・岩本照(26)が当面の間、芸能活動を自粛することを所属事務所のジャニーズ事務所が30日、明らかにした
  • ・・・
  • 未成年者がいる認識はなかったものの「報道にある酒席に参加したことは事実」と岩本自身が認めたため、「一定期間芸能活動を自粛する」と発表した
  • ・・・
  • 昨年9月に寝顔写真が流出し活動自粛処分となった、ジャニーズJr.内グループ・HiHi Jetsの橋本涼(19)と作間龍斗(17)は年明けから活動を再開しており、岩本の謹慎期間は最低でも3カ月以上とみられている
後で読む
  • 演歌歌手の加門亮さんが30日に亡くなっていた事が31日、わかった
  • ・・・
  • 62歳だった…所属事務所が書面を通じて発表した
  • ・・・
  • 所属事務所によると、加門さんはかねてより入院療養中だったという
後で読む
  • 昨年大みそかの「第70回紅白歌合戦」にも初出場した4人組バンド「King Gnu」のボーカル兼キーボードの井口理(26)が28日、自身のツイッターを更新
  • ・・・
  • 新型コロナの感染拡大の中、文化庁長官名で出された「声明」に怒りを露わにした
  • ・・・
  • この内容に井口は反応…「…仮にも芸大の学長だった人からこのコメント出しは虚しいよ!! すでにみんな1か月仕事を失ってるんだから一刻も早く補償をしましょうよ!!!」
後で読む
  • 30日からは和久田麻由子アナ(31)と入れ替わり、「NHKニュースおはよう日本」(前4・30)のメインキャスターを務める
  • ・・・
  • 「隣の席で有馬さんのおなかが『キュー』…特別な思い出をここで暴露しましたけども…ニュースウオッチ9での3年間は貴重な経験でした」と有馬嘉男記者(54)に感謝した
  • ・・・
  • 桑子アナは2017年4月から「ニュースウオッチ9」を担当
後で読む
  • そんな人気グループのリーダーである岩本が参加していたこの宴、実は単なる飲み会ではなかった
  • ・・・
  • 行われた場所はラブホテルの一室で、さらに、参加女性の一部は未成年だったというのだ
  • ・・・
  • 参加した元アイドルの女性・A子さんだ…彼女は当時、未成年だったという
後で読む
  • NHKは25日、同局の「東京2020オリンピック・パラリンピック放送」スペシャルナビゲーターを務める人気グループ・嵐について言及した
  • ・・・
  • 放送総局長の定例会見で、東京五輪の2021年への延期に伴い、20年末での活動休止を発表している嵐についての質問に、担当者が答えたもの
  • ・・・
  • 「…スペシャルナビゲーターについては現時点での変更は考えていません…」と話した
後で読む
  • NHKは1000時間近くか 消えるテレビ中継、編成見直しへ—東京五輪東京五輪・パラリンピックの延期で、テレビ各局は前代未聞の編成の大幅見直しを迫られることになる
  • ・・・
  • 前回のリオデジャネイロ五輪では、NHKの総放送時間は約600時間だったが、これを大きく上回る時間が空いてしまうのは確実で、パラリンピックや特別番組を含めれば1000時間近い放送枠を別番組に差し替える必要が出てきた
  • ・・・
  • ただ、予定していた五輪特番の代替や、休止予定だったレギュラー番組の調整など編成への影響は必至だ
後で読む
    嵐のメインパーソナリティはどうなったゃうんだろ😭 智くんが命かけて決めた休止を延期する様なことはしないだろうし、ましてや5人を大切にするみんなが嵐としての活動を休止してるなかで4人でやるとも考えられないし……もし就任破棄されたとしてもカイトは使い続けてほしいなあ
ソースは速報又はツイッター等
後で読む
  • 声優が出演する音楽イベント「声優紅白歌合戦2020」の第2弾出演声優が3月24日、発表された
  • ・・・
  • 紅組は、阿澄佳奈さん、芹澤優さん、ゆかなさん、白組は、伊藤健太郎さん、小野友樹さん、小杉十郎太さん、関俊彦さん、立木文彦さん、山本和臣さんが出演する
  • ・・・
  • 声優紅白歌合戦は、声優の中田譲治さんが発起人となり、昨年4月に開催されたイベント
後で読む
  • 同番組は、テレビ朝日の「ワールドプロレスリング」を拡大し、1時間番組として放送
  • ・・・
  • 地上波で放送した試合の未公開部分やメインカードの長尺放送、選手のインタビューなど、新日レスラーの戦いがたっぷり堪能できる内容となっている
  • ・・・
  • ゴールデンタイムでの放送復活に新日戦士たちも大興奮
後で読む
  • 今春のセンバツに出場予定だった仙台育英、鶴岡東、磐城の3校合同で「東北勢限定センバツ大会」を開催することが23日、分かった
  • ・・・
  • 仙台育英の須江航監督(36)の発案で両校の監督と協議し、4月26日に仙台市内の球場で計画中
  • ・・・
  • 3校による変則ダブルヘッダーで計3試合を実施
後で読む
  • 「100日後に死ぬワニ」はタイトルの通り、100日後に死を迎えることが読者に知らされている主人公・ワニの何気ない日常を描いた作品
  • ・・・
  • 今回のコラボは、いきものがかりのメンバーが「100日後に死ぬワニ」のテーマに共感し、対談相手として作者のきくちゆうきに声をかけたことがきっかけで実現した
  • ・・・
  • コラボ映像は、ワニの100日間を振り返る内容となっている
後で読む
  • 国際オリンピック委員会のディック・パウンド委員=カナダ=は23日、米紙USAトゥデーの取材に応じ、新型コロナウイルスの感染拡大で今夏開催が危ぶまれている東京オリンピックについて「IOCが把握している情報に基づき…延期が決まった」と述べた
  • ・・・
  • 同紙によると、来年に延期の可能性が高いとしているという
  • ・・・
  • パウンド氏は最古参のIOC委員で、副会長などを務めた
後で読む
  • 100日後に死ぬワニカフェが東京、大阪にてオープン!ワニが過ごした100日間を思い出とともに振り返っていきます…
  • ・・・
  • ここでしか楽しむことのできない特別な空間でオリジナルメニューやカフェ限定グッズを是非お楽しみください
  • ・・・
100日後に死ぬワニカフェが東京、大阪にてオープン! ワニが過ごした100日間を思い出とともに振り返っていきます…。 ここでしか楽しむことのできない特別な空間でオリジナルメニューやカフェ限定グッズを是非お楽しみください。 池袋会場 4月1日(水)〜5月17日(日) 大阪会場 4月24日(金)〜5月31(日) カフェ限定の特別な描き下ろしイラストも注目です‼? https://100wani-cafe.jp/
後で読む
    ざっくり言うと日本テレビの小杉善信社長が23日の定例会見で「24時間テレビ」に言及した新型コロナ感染の終息が見えない状況で放送するのか、と記者が質問社長は「もちろん、はい」「どういう形になろうが必ずやる」と回答した
後で読む
  • 毎夏恒例の「24時間テレビ」は、多くの一般視聴者が観覧する会場にメインステージを組んだり、全国各地でのロケや中継も多い
  • ・・・
  • 新型コロナウイルスの感染拡大以降は、日本テレビに限らず、NHKや民放各局も街頭ロケを控えるなどの状況が続いている
  • ・・・
  • 「…我々も使命感を持っておりますので」と強調した
後で読む
  • それゆえ、年々“伝説の歌手”として、その存在感が強まっている
  • ・・・
  • そして、いよいよ昭和47年の「喝采」である
  • ・・・
  • 吉田旺作詞の最初の曲「禁じられた恋の島」はヒットしなかったが、同じコンビによる「喝采」が一気に爆発した
後で読む
  • NHK連続テレビ小説『スカーレット』最終週「炎は消えない」が3月23日〜28日に放送される
  • ・・・
  • 連続テレビ小説『スカーレット』はNHK総合テレビにて毎週月曜〜土曜8時放送
  • ・・・
後で読む
  • 伝説のロックバンド「NUMBER GIRL」が21日放送のフジテレビ「緊急生放送!FNS音楽特別番組 春は必ず来る」(後7・00)に、無観客のライブハウス「Zepp Tokyo」から生中継で参戦した
  • ・・・
  • 新型コロナウイルスの感染拡大により多くのイベントやコンサートが中止・延期となった中、お茶の間に音楽エンターテインメントを届けるために急きょ編成された特番
  • ・・・
後で読む
  • 音楽家としての確実なテクニック…平成の音楽シーンは「テクニック冬の時代」だった
  • ・・・
  • 演奏技術はデスクトップへの入力データに置き換わった
  • ・・・
  • 驚いたのは、昨年末『紅白歌合戦』で生演奏を披露したことだ
後で読む
  • きくちゆうき「100日後に死ぬワニ」の展示イベント「100日後に死ぬワニ展」が、4月15日から28日まで神奈川・横浜のアソビル3階にあるMONOTORYで開催される
  • ・・・
  • 会場では「100日後に死ぬワニ」のイラスト展示に加え、きくちが選んだ25コマの中から好きなコマを選んでトートバッグやマグカップが作れるワークショップ、数十種類のグッズ販売も実施
  • ・・・
  • 4月18日にはきくちによるライブペインティングも行われる
後で読む
  • イレギュラーな形とはいえ、今季13年ぶりのJ1でJ2降格候補筆頭とやゆされていた横浜FCが、クラブ史上初となるJ1残留
  • ・・・
  • その一つがJ1史上最年長出場記録更新…12年に元日本代表FW中山雅史(52=J3沼津)が歴代1位の45歳2か月1日を達成したが、それが一気に前人未到の54歳となるのは確実だ
  • ・・・
  • さらには異次元レベルでのJ1最年長ゴール記録更新も不可能ではない
後で読む
  • テレビ音楽番組の収録を終えて、帰宅の途につく水樹奈々は、上から下まで白と黒のモノトーンをメインに、イエローも取り混ぜたチェックのワンピーススカートでまとめている
  • ・・・
  • 「…水樹さんは…」幼少時からの夢だった歌手デビューを果たしたのは…その3年後だった
  • ・・・
  • 「水樹さんは…人気アニメ『ハートキャッチプリキュア!』…目の肥えたアニメファンに長く支持される理由の1つです」レコード会社関係者も水樹をこう評する
後で読む
  • いきものがかりが、SNSで話題沸騰の4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』とコラボレーションしたコラボムービーを午後8時2分に公開した
  • ・・・
  • 『100日後に死ぬワニ』は、タイトルの通り、100日後に死を迎えることが読者に知らされている主人公・ワニの何気ない日常が描かれた4コマ漫画で、2019年12月に公開されるやいないやSNSで爆発的な話題を集めた
  • ・・・
  • コラボムービーは、ボーカル・吉岡聖恵のやさしい歌声と数々の名曲を手掛ける音楽プロデューサー・亀田誠治のアレンジによる温もりあるサウンドとともに、主人公・ワニの何気ない、だけどかけがえのない100日間を振り返る心温まる内容となっている
後で読む
  • 14年発売のオリジナルアルバム「TRAD」収録の15曲が配信される
  • ・・・
  • RCA時代の初期5作品は既に配信されているが、ワーナー・ムーンレーベル移籍後の配信は初めての試みとなる
  • ・・・
  • 「Apple Music」ではより濃く竹内の楽曲を楽しめる
後で読む
  • 俳優の菅田将暉(27)と女優でモデルの小松菜奈(24)が交際していることが19日、分かった
  • ・・・
  • 交際が始まったのは昨年秋…若者からカリスマ的な人気を誇る2人だけに今後が注目される
  • ・・・
  • そんな2人が交際に発展したのは昨年秋…知人の一人は…「…長らく友人同士だった2人ですが…小松さんも…」と語る
後で読む
  • 俳優の菅田将暉(27)と女優でモデルの小松菜奈(24)が交際していることが19日、分かった
  • ・・・
  • 交際が始まったのは昨年秋…撮影は17日間だったが、小松は「1年ぐらいに感じた」、菅田も「一生忘れないと思う」と互いに特別な思いを語っていた
  • ・・・
  • そんな2人が交際に発展したのは昨年秋…「…菅田さんは小松さんの飾らない人柄に以前から好意を寄せていたそうです…小松さんも…」と語る
後で読む
  • 「嵐」のアルバム売り上げ世界一アイドルグループ「嵐」のベスト盤「5×20 All the BEST!! 1999—2019」が19年に世界で最も売れたアルバムだったと、国際レコード産業連盟が19日発表した
  • ・・・
  • 日本の歌手で初の世界一という…5人組の嵐は、今年末での活動休止を昨年1月に発表
  • ・・・
  • 同連盟によると、同6月に発売したデビュー20周年記念のベスト盤と同10月に発売したビデオクリップ集が、合わせて約330万枚を売り上げ、1位となった
後で読む
  • 全員が手にしていたのは、現場で出されたお弁当だった
  • ・・・
  • 「…出されたお弁当を食べる時間がなかったので…お持ち帰りしていたそうですよ…」
  • ・・・
  • 彼女たちはトップアイドルにもかかわらず、仕事の現場では驕るような姿勢を見せることなく謙虚に明るくスタッフと接することから、すこぶる評判がいい
後で読む
  • 佐藤健が主演を務める実写映画『るろうに剣心』シリーズの最終章で、有村架純が主人公・緋村剣心の妻だった女性・雪代巴を演じることが発表され、ビジュアルが公開された
  • ・・・
  • 最終章は先日、新田真剣佑が演じることが発表されたシリーズ最恐の敵・雪代縁との戦いを描く『るろうに剣心 最終章 The Final』(7月3日公開)と、剣心の頬に刻まれた十字傷の謎に迫る『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(8月7日公開)の2作
  • ・・・
後で読む
  • 槇原被告の逮捕後も、様々な有名人の名前が取りざたされているが、中でも逮捕間近とされているのが、かつて人気男性アイドルグループに所属していたAだ
  • ・・・
  • もう1人、『女性セブン』が逮捕間近と報じているのが、紅白出場経験もある大物女性歌手Bだ
  • ・・・
  • 「…大物俳優と不倫したり…」…本誌でも何度か指摘している六本木の店では、俊足がウリだった元プロ野球選手Cの姿が確認されている
後で読む
  • 今、大注目の2組がアニメのOPとEDを彩る
  • ・・・
  • OPを担当するBiSHのセントチヒロ・チッチは…「…BiSHも精一杯歌を届けます…」とコメント
  • ・・・
  • 原作への熱い思いを寄せた…みんなめちゃくちゃ格好良い! BiSHも精一杯歌を届けます
後で読む
  • 17日朝、東京・北区の公園で、ブラジャー姿のほぼ全裸の女がいるのを通りがかった住民が目撃し、警察に110番通報した
  • ・・・
  • 公然わいせつ事件が発生したのは、17日午前6時ごろ、北区浮間2丁目の公園を散歩中の住民が、ブロンドのかつらをかぶった年齢30代くらいの全裸の女を目撃
  • ・・・
  • よく見ると肌色のブラジャーを着用していたという
後で読む
  • トークブロックで、苦手な女性のタイプを告白する場面があった
  • ・・・
  • VTRの合間、トークの時間に「苦手な女性のタイプ」について広瀬と吉沢が語ることに
  • ・・・
  • 広瀬は…「…別に言わなくてもいいのにって…」と言うと…MCの内村光良は「なんか指原に似た感じ」
後で読む
  • 秋田県にかほ市象潟町で紅梅や白梅が咲き始めている
  • ・・・
  • 地元の動植物を研究している「マンサク会」によると、今年は暖冬の影響で、例年より2週間ほど早く開花したという
  • ・・・
  • 象潟公会堂前の紅梅は、日当たりがいい枝の花は満開となった
後で読む
  • 2月16日放送の『アッコにおまかせ!』で、歌手の和田アキ子(69)が『NHK紅白歌合戦』への恨みを口にしていた
  • ・・・
  • 2007年『NHK紅白歌合戦』に…91年以来16年ぶりとなる出場を果たしたことが伝えられると…「『紅白歌合戦』…やっぱり出るとすごいんだ」
  • ・・・
  • すぐに「…出るとすごいんだ…」と…スタジオが静まり返ってしまう
後で読む
  • 疑惑の人物とは、レコード大賞の部門賞など数々の受賞歴を持ち、紅白歌合戦にも何度も出場経験のある某グループのメンバー・Aだ
  • ・・・
後で読む
  • 1995年の『紅白』では浜田雅功と小室哲哉のユニット、H Jungle with tとして出場
  • ・・・
  • この日のゲストは『紅白』3度出場の演歌歌手・丘みどり
  • ・・・
  • 浜田雅功も「俺らが行ってないだけ?」と言うと、丘も「多分そうだと思います」、坂上忍も「それが大問題なんですよ」と指摘された
後で読む
  • 新年を旧暦で祝う中国では25日が元日で、大みそかにあたる24日夜、国営の中国中央テレビでは恒例の中国版“紅白歌合戦”が生放送されました
  • ・・・
  • ことしの番組では、新型コロナウイルスの感染が広がる中、最前線で活動している医療従事者の様子が急きょ、特別企画で伝えられました
  • ・・・
  • キャスターたちは「…私たちは絶対に勝つ…」
後で読む
  • ライブは、幻想的な映像演出から2016年リリースのメジャー1stアルバム「KiLLER BiSH」収録曲でリンリン作詞の「Am I FREANZY??」よりスタート
  • ・・・
  • 「…BiSHは…このNHKホールに来る前に紅白に出たかった…でも出れなかった…今年の年末は絶対ここに戻ってきて紅白に出ます!…」と…紅白出場を目指す事を宣言
  • ・・・
後で読む
  • 圧倒的な表現力とパフォーマンスでファンから“てち”の愛称で親しまれていた平手
  • ・・・
  • 支えてくれてありがとう、てちがいたから頑張ろうって思えてたよ てちには感謝しかないよてちもん、もっと見たかった、、、、じわじわつらい、、、、、、、つらい、、、突然の脱退発表となった平手
  • ・・・
  • しかし、本誌は彼女の“異変”を目撃していた
後で読む
  • シンガー・ソングライターの山下達郎(66)が19日、TOKYO FM「山下達郎のサンデー・ソングブック」に出演、昨年末の紅白歌合戦での「AI美空ひばり」を「冒とく」とバッサリ斬り捨てた
  • ・・・
後で読む
  • シンガー・ソングライターの山下達郎(66)が19日、TOKYO FM「山下達郎のサンデー・ソングブック」に出演、昨年末の紅白歌合戦での「AI美空ひばり」を「冒とく」とバッサリ斬り捨てた
  • ・・・
後で読む
  • 韓国語に堪能な彼女は、仕事を通して韓国出身のデザイナー・李燦雨氏(イ・チャヌ・31)と知り合い、仕事関係から恋愛に発展したという
  • ・・・
  • 「…芸能人の愛用者も多いですよ…」2019年のNHK紅白歌合戦にも李氏の衣装が登場した
  • ・・・
  • A子さんの友人からの情報提供だった…仕事終わりのA子さんを直撃
後で読む
  • 昨年大みそかに出演した「第70回NHK紅白歌合戦」の舞台裏について語った
  • ・・・
  • たけしは紅白で自身が作詞、作曲した「浅草キッド」を熱唱
  • ・・・
  • さらに、紅白が第70回を迎えたことからサプライズで表彰状を読み上げたほか、最終審査には観客の票をカウントする日本野鳥の会になりきって現れた
後で読む
  • NHKの上層部が、まさかの結果に悲鳴を上げている
  • ・・・
  • 令和最初の紅白として注目を集めた『第70回NHK紅白歌合戦』の平均視聴率が、1部34・7%、2部37・3%と、昨年の視聴率(1部37・7%、2部は41・5%)よりも大幅に下回ったばかりか、2部においては紅白史上、最低の視聴率を記録してしまったのだ
  • ・・・
  • 「…視聴率分析表を手に…紅白の打ち切り話が出るのも時間の問題だからです…」(事情通)正直…この結果にNHK関係者はショックを隠せない
後で読む
  • アイドルグループ・日向坂46の1st写真集『立ち漕ぎ』が、1/13付オリコン週間BOOKランキングジャンル別「写真集」で、3位にランクイン
  • ・・・
  • こうしたメディア露出が追い風となり、アイドル、女優、声優などの写真集の発売が集中した12月のなかでも確かな存在感を示し、TOP3に返り咲く要因となった
  • ・・・
  • 15日からメンバーが総出演する連続ドラマ『DASADA』の放送がスタートするほか、『ひなくり2020』を東京ドームで開催することが決定するなど、2020年もその勢いは増しているだけに、写真集もロングヒットしていきそうだ
後で読む
  • 2019年放送の『第70回NHK紅白歌合戦』に、ゲスト審査員として出演した広瀬すず
  • ・・・
  • 例年、審査員席にはアスリートや俳優、文化人と、出場者にも引けを取らない“今年の顔”が勢揃いとなるが、広瀬に関しては、「本人の意向」が無視された形で席が用意されてしまったようだと、関係者間でウワサされているという
  • ・・・
  • 広瀬は18年の『紅白』では、紅組司会という大役を務めていた
後で読む
後で読む
後で読む
後で読む
後で読む
後で読む
後で読む
後で読む
後で読む
後で読む
後で読む
後で読む
後で読む
後で読む
後で読む
後で読む
後で読む
後で読む
後で読む