• 現地2月27日、全国紙『La Gazzetta dello Sport』をはじめとしたイタリアの主要メディアが一斉に報じたのが、新型コロナウイルスの新たな感染者だ
  • ・・・
  • ひとりのプロサッカー選手の陽性が確認され、英紙『The Sun』は「世界で初めてプロフットボーラーが感染!」と伝えている
  • ・・・
  • 今後は選手たちの経過観察に注力するという…その行き来で感染したのではないかと各メディアは報じている
後で読む
  • だが開催地周辺では強い風を伴う悪天候が予想されており、UEFA、両クラブ、現地警備当局が協議の上で試合の延期を決定したとのことだ
  • ・・・
  • 「本日のザルツブルク周辺では極端に強い風が予想されており…観客に対しても関係者に対してもスタジアムにおける安全な滞在や安全な退出を保証することができない」とザルツブルクは中止理由について述べている
  • ・・・
  • ザルツブルクにはMF奥川雅也、フランクフルトにはMF長谷部誠とFW鎌田大地が所属しており、日本人対決となるこのカード
後で読む
  • イタリアでは北部を中心に新型コロナウイルスの感染が拡大し、欧州では最も深刻な状況に陥っている
  • ・・・
  • サッカー界もセリエAの試合延期などを含めて大きな影響を受けているが、下部リーグとはいえ選手にも感染者が出てしまった
  • ・・・
  • 北部ほど感染が広がっている地域ではないが、感染が確認された選手は先週に両親に会うため電車でイタリア北部を訪れていたとのことであり、その際に感染した可能性が疑われている
後で読む
  • 「…選手たちに何かあると大変なことになる…我々から提案したい」
  • ・・・
  • 3月下旬のU-23日本代表の国際親善試合(3月27日同南アフリカ戦、同30日同コートジボワール戦)の実施も不透明のまま
  • ・・・
  • 状況が日々変化するだけに決断のタイミングは難しいが、W杯予選について田嶋会長は「来週ぐらいには出ないと困る」と語った
後で読む
  • そんな中、マラドーナ自身が現在指揮する、ヒムナシア・ラ・プラタの試合後、メッシについて語った
  • ・・・
  • マラドーナは、メッシのナポリ移籍に関する噂話について言及し、次のように語った
  • ・・・
  • 昨日、サン・パオロ・スタジアムにいたナポリサポーターは、マラドーナの名前を何度も唱えていた
後で読む
  • 日本代表が3月31日にアウェーでW杯アジア2次予選を戦うモンゴルが、27日に新型コロナウイルス感染拡大に伴う新たな入国管理措置を発表
  • ・・・
  • 入国禁止の対象国に日本が加わり、過去14日以内に日本に滞在歴のある外国人が28日から当面の間モンゴルに入国できなくなった
  • ・・・
  • これまでモンゴルが行った入国管理措置はその都度期限を設定してきたが、今回は「当面の間」と“無期限”に変わった
後で読む
  • J1の18クラブが被る損害額が計10億円を超える見込みであることがクラブ関係者の話で26日、分かった
  • ・・・
  • 「…多くのクラブで来場者は1万人減る」…チケット単価3000円とした場合、差額は1試合当たり3000万円で、26試合分で7億8000万円に上る
  • ・・・
  • 告知物やホーム開幕戦の演者、宿泊先、移動便、警備のキャンセルなどを含めれば「全クラブの損害は10億はくだらない」とクラブ関係者
後で読む
  • 代表戦も含めた過密日程はクラブチームの監督にとっては頭痛のタネとなっており、プレミアリーグを中心に改善を求める声が挙がっていた
  • ・・・
  • そんな中、FIFAはサッカーのグローバル化の指針となる2020~2023年のビジョンを発表
  • ・・・
  • その中で、FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長は次のように語り、議論の場などを設けて日程緩和を実現するための取り組みを進めていくことを示唆した
後で読む
  • 首位カディスと勝ち点6差と自動昇格を狙える位置につけるが、スペインメディアは「PKが吹かれた回数が最少」だと指摘し、なかでもFW岡崎慎司がVARの最大の“被害者”だとしている
  • ・・・
  • 「ウエスカはリーガで最も相手陣内でボールタッチ(458回)をし…PKが吹かれた回数が最少のチーム」と言及
  • ・・・
後で読む
  • 数年前、カズがこう言ってきたことがある…でも、だからこそ僕はあえて言いたい
  • ・・・
  • プロは試合に出てなんぼだよと…いつも言っていることだけど、これはカズも例外ではない
  • ・・・
  • 昨季はJ2でわずか3試合の出場…ただ、プロとしてどうなのか
後で読む
  • 同選手は、25日に行われたチャンピオンズリーグ・ラウンド16のチェルシー戦1stレグに出場
  • ・・・
  • フル出場したレヴァンドフスキだったが、試合後の検査で骨折が発覚
  • ・・・
  • 離脱期間は最大4週間となる見込みだ
後で読む
  • 本田は1月31日にボタフォゴ加入が発表され、今月7日に現地入り
  • ・・・
  • この試合が本田のデビュー戦になると予想されていたが、試合に出場するために必要な書類手続きはまだ完了していないとのことだ
  • ・・・
  • ブラジルメディアによれば、今週末の試合でデビューを飾るためには現地時間26日中に選手登録を完了させる必要があるという
後で読む
  • 特に痛手となるのはJリーグ3節分…代替が平日となることが有力で…「土日開催と比べて…多くのクラブで来場者は1万人減る」
  • ・・・
  • 告知物やホーム開幕戦の演者、宿泊先、移動便、警備のキャンセルなどを含めれば「全クラブの損害は10億はくだらない」とクラブ関係者
  • ・・・
  • 日本サッカー協会の田嶋幸三会長(62)が26日、都内のJFAハウスで取材に応じ、感染拡大を受け、27日から3月15日まで同協会が関わる全てのイベントや会議を原則中止、延期とすることを発表した
後で読む
  • AFCチャンピオンズリーグ第2節を終えて、日本のJリーグ勢と韓国のKリーグ勢は明暗が分かれている
  • ・・・
  • Jリーグから参戦している横浜F・マリノス、FC東京、ヴィッセル神戸が各グループで首位に立つなか、韓国の総合ニュースサイト「オーマイニュース」は「Jリーグより“圧倒的劣勢”が見られたKリーグ…暗い現実」と危機感を強めている
  • ・・・
  • Jリーグ勢が不在のグループEでFCソウルがメルボルン・ビクトリーに1-0と勝利しているものの(第1節は新型コロナウイルスの影響で延期)、韓国の総合ニュースサイト「オーマイニュース」はACL序盤戦について「KリーグのチームがACL序盤戦で1勝1分2敗と物足りなさを残した」と伝えている
後で読む
  • サッカーの東京オリンピック世代の日本代表で、主力として期待されている18歳の久保建英選手が、スペインの所属チームで記者会見し「チームでアピールすることがいちばんだと思う
  • ・・・
  • 結果を出すことがその先につながる」と話しました
後で読む
  • しかし、今年1月に期限付き移籍期間満了が発表された工藤
  • ・・・
  • 「…決まり次第…」と発表…オーストリア2部のクラーゲンフルトの加入テストを兼ねたトレーニングに参加し、テストマッチで結果を残したが、契約には至らなかった
  • ・・・
  • そして、今月はポーランド2部のザグウェンビエ・ソスノビエツのテストに参加
後で読む
  • ガラタサライで登録外となり、公式戦に出場できず、中ぶらりんの立場となっている日本代表の左サイドバックに対し、ボタフォゴと同じリオデジャネイロを本拠地とするリオ4大クラブの1つ、バスコ・ダ・ガマのサポーターが“勧誘運動”を開始
  • ・・・
  • ツイッター上には「#バスコ長友来い」とした投稿が増加傾向
  • ・・・
  • 本田の際は、一時トレンド入りするほど沸騰…前回は「#本田さんボタフォゴに来て」と懇願形? だった
後で読む
  • 久保は練習後の記者会見でこの場面について…「…共通の友達がいるのでそのことを話した」と説明した
  • ・・・
  • 2011年アジアカップ準決勝の日本戦で得点した際に猿真似パフォーマンスを行い、これが日本を侮辱する意味があったとして当時問題になっていた
  • ・・・
  • 久保は練習後の記者会見でこの場面について…「…共通の友達がいるのでそのことを話した」と説明した
後で読む
  • “事件”が起きたのは1月31日の部活動中…さる部員の保護者は、その後についてこう話す
  • ・・・
  • 2月8日に開かれた保護者会で…サッカー部の監督は麹町警察による現場検証があったと語ったという
  • ・・・
  • だが、被害者の容態についての詳細はなかった
後で読む
  • 「…サッカー界もこの1…」…一方で、女子日本代表のアメリカ遠征(2日~13日)など海外遠征は平常通り実施予定
  • ・・・
  • 7日に予定されているU-20女子代表とU-20女子ドイツ代表との親善試合(埼スタ第2グラウンド)はドイツ協会や開催地である埼玉県と連携を取りながら無観客での開催などを検討中とした
  • ・・・
  • また、3月下旬に行われる東京五輪世代のU-23日本代表の親善試合2試合についても言及
後で読む
  • 日本サッカー協会の田嶋幸三会長は、東京オリンピック世代が来月強化試合で対戦する南アフリカの協会から、新型コロナウイルスの感染の状況などを問い合わせる書面を受けたことを踏まえ、試合の開催について「すべての選択肢を持って対応していく
  • ・・・
  • すみやかに意思決定をして決める」と話しました
後で読む
  • FIFAの教育研究機関でもあり、スイスを拠点とするサッカー関連調査機関の『CIESフットボール・オブザーバトリー』が2月24日、世界92のトップリーグを対象に、1試合平均のレッドカードとイエローカードの枚数ランキングを発表した
  • ・・・
  • カードが少ない20クラブのうち、11クラブがJリーグだ
  • ・・・
  • その意味では、Jリーグは「もっともアグレッシブでないリーグ」となるのだろうか
後で読む
  • 現時点で日程消化に致命的な問題は出ない見込みだ
  • ・・・
  • Jリーグの村井満チェアマンが「状況次第で五輪期間中に試合をする可能性もある」と話すように、非常時に試合を組み込む余地はある
  • ・・・
  • しかも、開幕直後のこの時期はサポーターの期待感が高い
後で読む
  • クラブは25日、今年1月限りでニューカッスルとの契約を解消してフリーとなっていたキ・ソンヨンの獲得を発表した
  • ・・・
  • クラブ公式ツイッターでは、さっそくトレーニングに励むキ・ソンヨンの写真や動画を投稿
  • ・・・
  • その中で同選手は10番のシャツを身にまとっている
後で読む
  • 欧州の中でイタリアは最も感染者が多く、特にアタランタが本拠地を置くベルガモのロンバルディア州は感染者が多発している
  • ・・・
  • 同メディアによると、バレンシアファン4人が新型コロナウイルスの兆候を見せているとのこと
  • ・・・
  • 現時点で新型コロナウイルスと断定されていないものの、自宅に留まるよう命じられているという
後で読む
  • ピッチを縦横無尽に走り回る193cm、85kgのFWオルンガ
  • ・・・
  • 良質な外国人が数多く在席してきたクラブを見続けてきた目から見ても別格ということらしい
  • ・・・
  • さらに驚いたのは、柏を長年支えてきたベテランMF大谷秀和の試合後のコメント
後で読む
  • キ・ソンヨンは「子どもの頃からの夢が叶った」と心境を明かした
  • ・・・
  • 26日、RCDマヨルカはクラブチーム公式サイトを通してキ・ソンヨンのインタビューを掲載
  • ・・・
  • 「マヨルカでプレーすることができ、とても光栄だ」としたキ・ソンヨンは、「子どもの頃からスペインでプレーしたいと夢みてきた。最高の選手たちと試合できることを楽しみにしている。僕の夢が叶った」と語った
後で読む
  • 南ア協会は、日本派遣を取りやめる意向を文書で通知
  • ・・・
  • 日本協会は再考を促し、調整している…またA代表はカタールW杯アジア2次予選で、3月26日にミャンマー、31日にモンゴルと対戦するが、今後の感染拡大によっては、開催が懸念される
  • ・・・
後で読む
  • J1が27試合、J2が33試合、7日に開幕予定だったJ3が18試合、YBCルヴァン杯16試合が対象
  • ・・・
  • Jリーグが天災などをのぞいて公式戦の開催を延期するのは初めてで、日本の主要プロスポーツが同ウイルスの影響で中止となるのは初となる
  • ・・・
  • 経営規模が小さいクラブの中には公式戦の開催が延期となることで、財政面での不安を抱えるクラブが出てくる可能性もあるが、Jリーグの規約で定められている大規模災害時補てん規定などの運用も視野に入れ「財務的な負担にならないように配慮をしたい」と語った
後で読む
  • 日本国内の主要プロスポーツで同ウイルスの影響による中止は初
  • ・・・
  • J1、J2、J3、YBCルヴァン杯が対象で計94試合
  • ・・・
  • 村井満チェアマン(60)は「国難」と重く受け止めた
後で読む
  • そのため、セリエA第25節のベローナ対カリアリ戦、アタランタ対サッスオーロ戦、インテル対サンプドリア戦、トリノ対パルマ戦などが延期されることに
  • ・・・
  • そうした事態を避けるため、止むを得ずセリエAは無観客試合という選択肢を取ることに
  • ・・・
  • 同メディアによると、イタリア政府からも容認されたことで、セリエA第26節の6試合が無観客試合で開催されることになったという
後で読む
  • レアルも熱視線! ドルトムントの19歳FWハーランド、CL16強PSG戦で2ゴールと爆発ハーランドは今季をオーストリアのレッドブル・ザルツブルクでスタートさせると、UEFAチャンピオンズリーグでゴールを量産
  • ・・・
  • 新天地ドルトムントでも公式戦7試合で10ゴールと大活躍
  • ・・・
  • 現時点での今季は公式戦30試合で40ゴールという凄まじい成績を残している
後で読む
  • 「代表の不振が森保のせい? 冗談じゃないよ!」ラモス氏は更迭論を「ありえないね」と真っ赤な顔で切り捨てた
  • ・・・
  • そこで森保監督の参考になればと、岡田氏は自身2度目の指揮となったW杯南アフリカ大会の直前に、日本代表が極度の不振に陥った状況を詳細に伝えた
  • ・・・
  • 「最後は選手…」と森保監督に助言を送ったという
後で読む
  • 広島市中区の中央公園広場に建設を予定するサッカースタジアムの建設費のうち広島市は個人から5年かけて1億円の寄付を集める予定でした
  • ・・・
  • 広島市によりますと個人からの寄付金が先月末時点で2億円を超え、開始から4カ月で目標額の2倍を超えたことになります
  • ・・・
  • また、市はマツダとエディオンからあわせて50億円の寄付の申し出があると議会で説明しました
後で読む
  • 村井チェアマンは理事会後の会見で…「…ある種の国難…」
  • ・・・
  • 中止を決めたのは、J1とJ2の第2~4節、J3の第1、2節、YBCルヴァン杯のグループステージ第2、3節
  • ・・・
  • 21~23日にはJ1とJ2の開幕節が予定通りに開催された
後で読む
ソースは速報又はツイッター等
後で読む
  • サッカーJリーグは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、来月15日までのおよそ3週間にわたって予定されているJ1からJ3までのリーグ戦などすべての公式戦の延期を決めました
後で読む
  • サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の高倉麻子監督は、東京オリンピックに向けた強化の一環として、来月行うアメリカ遠征のメンバー23人を発表し「どの選手が必要になるか、見極める大会になる」とねらいを話しました
後で読む
  • サッカーJリーグは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、26日のJリーグカップの試合を延期することを決めました
  • ・・・
  • そのうえで、来月前半に予定されているJ1からJ3までのリーグ戦などのすべての公式戦について25日の理事会で延期を検討するということです
後で読む
  • 新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、国内で行われるサッカーの国際試合に、日本の対戦相手が選手を派遣しないと報じられていることに関連し、橋本オリンピック・パラリンピック担当大臣は、こうした動きが広がらないよう、情報発信に努める考えを示しました
後で読む
  • ブッフォンは…出待ちでサインを求めた中国人男性に対応した際に…「…あぁクソッ! 君は武漢の出身かい?…」とイタリア語でジョークを飛ばしたのだ
  • ・・・
  • 無論、ブッフォンに対しては、メディアからも非難の声が上がっている
  • ・・・
  • 「不必要なジョークであり…」…ブッフォンも単なるジョークで済まされることはなさそうだ
後で読む
  • サッカーのベルギー1部リーグ、シントトロイデンの鈴木優磨選手が23日のヘント戦で今シーズン7点目のゴールをあげました
後で読む
  • 今週末の2月29日、3月1日に開幕予定だった韓国のKリーグは、2月24日、公式インスタグラムでKリーグ延期を発表した
  • ・・・
  • 「…延期はそのための措置」だという…また、当面「ACLのホームゲームも無観客試合を勧告」とする決定も発表された
  • ・・・
後で読む
  • 体づくりや筋力強化を進めているとした上で「確実な日程は分からないが、最終調整のトレーニングをした後で合流したい」と全体練習に復帰までの道筋を描いた
  • ・・・
後で読む
  • オランダメディア…「“ドリブルキング”イニエスタが相手を置き去りにする」と見出しを打ち…「イニエスタはワンダフルな動きで相手を困惑させた…」と速報
  • ・・・
  • ベネズエラ紙…「…イニエスタは良質なワインのようで…」
  • ・・・
後で読む
  • 21日のスペイン1部リーグ第25節ベティス戦で大活躍したマジョルカのブディミール、クチョ・エルナンデス、久保建英の攻撃3選手について、マジョルカの地元紙ウルティマ・オラ電子版は23日、それぞれの頭文字を取って「BCK」と名付け、ビセンテ・モレノ監督が新たなトリデンテを手に入れたと伝えている
  • ・・・
  • ブディミール、クチョ・エルナンデス、久保建英は3人で、1部リーグのチーム総得点の半分となる通算13ゴールを決めているだけでなく、アシストを5回記録し、シュートを68本打ってチームの攻撃に大きく貢献している
  • ・・・
  • 今後に向けて大きな期待を寄せていた
後で読む
  • セリエA第25節のSPAL対ユベントスが現地時間22日に行われた
  • ・・・
  • 試合は2-1でアウェイのユベントスが勝利を収めている
  • ・・・
  • ボヌッチが出場停止のユベントスは、前節途中出場で復帰したキエッリーニが先発
後で読む
  • スアレスとロバートソンがベンチ裏で衝突 “とあるシーン“に不服かリヴァプールの左SBアンドリュー・ロバートソンは、同試合開始直後に後方からのハードタックルでレオ・メッシを襲撃すると、それでけでなく彼は立ち上がったメッシの後頭部を叩いた
  • ・・・
  • その一件から9ヶ月後、ロバートソンは『Daily Mail』のインタビューでメッシに謝罪し、逆転するには全てを行う必要があったと述べた
  • ・・・
  • ロバートソンは自身の行為を詫びている…ロバートソンの行動に注意や警告をすることもなかった
後で読む
  • リーグ戦2試合連続の得点で、今季セリエAでの得点数を「27」に伸ばした
  • ・・・
  • セリエAで最後に25試合で27得点を挙げたのは、1958-59シーズンのアントニオ・アンへリージョ氏だ
  • ・・・
  • 同氏は同シーズンで最終的に、33試合の出場で33得点を挙げて得点王に輝いた
後で読む
  • G大阪の元日本代表MF遠藤保仁(40)が2-1で勝った横浜Mとの開幕戦にフル出場し、偉大な記録に肩を並べた
  • ・・・
  • 2018年シーズン限りで引退した元日本代表GK楢崎正剛(43)=元名古屋=が持つ631試合のJ1最多出場記録に並んだのだ
  • ・・・
  • 試合後、報道陣から祝福された遠藤は「非常にうれしく思う」と素直に喜んだ
後で読む
  • J2磐田のFW小川航基(22)が、山形との開幕戦で2発を決め、東京五輪メンバー入りへ弾みをつけた
  • ・・・
  • 強い覚悟で前半からゴールに迫った…同年7月には新天地を求めて磐田からJ2水戸に期限付き移籍した
  • ・・・
  • 小川航はJ2から五輪代表の座を狙う…昨年J2水戸へ育成型期限付き移籍し、今年磐田へ復帰
後で読む
  • この試合でポドルスキは1-1で迎えた87分から途中出場をすると、2分後の89分に右サイドのからのクロスにファーサイドでボレーシュートを決め劇的な勝ち越しゴールを決めた
  • ・・・
  • ポドルスキは2017年にトルコのガラタサライからJ1のヴィッセル神戸に移籍を果たす
  • ・・・
  • 2年半の在籍で通算52試合に出場し15得点を記録していた
後で読む
  • レアル専門メディア「DefensaCentral」が報じた
  • ・・・
  • しかし、久保が同25分にチームを救う…2004年に発表された偉大なサッカー選手100人「FIFA 100」にも選ばれている名FWが、自ら祝福の電話をかけたと伝えている
  • ・・・
  • 「…彼にとってレアルからのものほど特別なものは事実上なかった…エミリオ・ブトラゲーニョが個人的にクボへ電話をかけ…」記事によれば…レアルはレンタルに出した選手を注意深く見守り…ほぼ毎週電話で連絡をしているというが…なかでも「象徴的な存在であるブトラゲーニョが…個人的に祝福するというのは日本人サッカー選手にとってこの上ない誇り」と言及
後で読む
  • 遠藤保仁が23日、J1通算で最多タイとなる631試合出場の記録を達成した
  • ・・・
  • 筆者・前園真聖は同郷で、幼少期から「遠藤3兄弟」として有名だったと回顧
  • ・・・
  • 「3兄弟の中では一番サッカーセンスがある」とも言われていたという
後で読む
  • ウサイン・ボルトが100m走の世界記録を樹立したレースでの60m時点での記録は6.34秒である
  • ・・・
  • ハーランドは22日に行われたブンデスリーガ第23節のブレーメン戦に先発出場
  • ・・・
  • このゴールにより、19歳のハーランドはブンデスリーガのデビューから6試合で9ゴール目
後で読む
  • 22日に行われたラ・リーガ第25節のレバンテ戦に先発したアザール
  • ・・・
  • 前節のセルタ戦で約3カ月ぶりとなる復帰を果たしたばかりだったが、67分にアクシデントを起こして交代していた
  • ・・・
  • レバンテ戦後の記者会見でジネディーヌ・ジダン監督は、「重そうに見える」とコメント
後で読む
  • ジュピラーリーグ第27節が23日に行われ、ヘントとシント=トロイデンが対戦した
  • ・・・
  • STVVは鈴木優磨が先発…後半に入った63分には、ヘントFWデイビットがこの日3点目を奪い、ハットトリックを達成する
  • ・・・
  • アサモアのシュートが相手DFに当たったところを鈴木優磨が押し込んで、4-1に
後で読む
  • 惜しいシュートを放つも…現地時間2月23日に行なわれたスペイン2部の第29節で、柴崎岳を擁するデポルティボが、香川真司が所属するサラゴサのホームに乗り込んだ
  • ・・・
  • 前節のジローナ戦で連勝が7でストップしたものの、8戦無敗と好調なデポルティボは、6分にエグアラスに強烈なミドルを叩き込まれて先制を許したものの、すぐに追いつく
  • ・・・
  • すると60分、敵のカウンターをファウルで止めた柴崎が2枚目のイエローカードを受けて、プロキャリアでは初の退場
後で読む
  • 「凄かった。自分が大した選手じゃないのはわかってる。でも、やっぱり悔しさはある」とつづった
  • ・・・
  • 現地時間22日に行われた同戦で、0-5の完敗
  • ・・・
  • メッシは左足で4ゴールを挙げた…この試合で先発した乾は、メッシと競り合う写真も掲載
後で読む
  • この日は横浜FCとの今季J1初戦
  • ・・・
  • 歴代4位のJ1年長出場記録となる41歳7カ月30日の元日本代表MF中村俊輔がトップ下で先発出場し、イニエスタとは、スコットランドのセルティック時代に出場した2008年2月の欧州チャンピオンズリーグ1回戦第1戦のバルセロナ戦以来、実に12年ぶりの直接対決だった
  • ・・・
後で読む
  • 「…これが今のメシノの現実だ…」と食野が非常に苦しい局面を迎えていることを伝えている
  • ・・・
  • それでも同メディアは…「…ハーツに違いをもたらすことのできる引き出しを持っている選手」と食野をへの期待が失われていないことを強調
  • ・・・
後で読む
  • 3月27日の国際親善試合で、東京五輪世代となるU―23の日本―南アフリカが京都で予定されている
  • ・・・
  • 同30日に対戦するU―23コートジボワール代表側からは、現時点で同様の意向は届いていないという
  • ・・・
  • 東京五輪代表の森保一監督は「試合をやりたいという思いはあるが、決定に従い、できる強化をしたい」と話した
ソースは速報又はツイッター等
後で読む
  • 南米のサッカークラブが、TVゲームへの実名使用の許可に難色を示したという
  • ・・・
  • すると南米サッカー連盟が、許可を拒むクラブに脅しをかけたとの報道も
  • ・・・
  • クラブに、同連盟主催の大会への出場を禁じる可能性を示唆したとされる
後で読む
  • サッカーJ1で昨シーズン王者の横浜F・マリノスは、ホームで行われた開幕戦でガンバ大阪に1対2で敗れました
  • ・・・
  • 各チームがF・マリノスの攻撃的なサッカーを研究し対策をとってくるなかで、戦術を一層成熟させることが連覇に向けた課題となりそうです
後で読む
  • サッカーJ2が開幕し、J1から降格したジュビロ磐田と松本山雅はともに白星スタートを切りました
後で読む
  • サッカーJ1は、第1節の残り4試合が行われ、昨シーズンの王者、横浜F・マリノスはガンバ大阪に1対2で敗れ、黒星スタートとなりました
後で読む

    北九州 0−1 福岡
    [得点者]
    44’遠野 大弥(福岡)
    スタジアム:ミクニワールドスタジアム北九州
    入場者数:13,574人
    水戸 1−2 大宮
    [得点者]
    24’オウンゴール(大宮)
    56’山田 康太 (水戸)
    75’富山 貴光 (大宮)
    スタジアム:ケーズデンキスタジアム水戸
    入場者数:7,029人
    群馬 0−3 新潟
    [得点者]
    82’渡邉 新太   (新潟)
    86’ロメロ フランク(新潟)
    88’ファビオ    (新潟)
    スタジアム:正田醤油スタジアム群馬
    入場者数:11,038人
    千葉 1−0 琉球
    [得点者]
    01’米倉 恒貴(千葉)
    スタジアム:フクダ電子アリーナ
    入場者数:9,701人
    町田 0−0 甲府
    [得点者]
    なし
    スタジアム:町田GIONスタジアム
    入場者数:6,421人
    磐田 2−0 山形
    [得点者]
    13’小川 航基(磐田)
    35’小川 航基(磐田)
    スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
    入場者数:14,526人
    岡山 1−0 金沢
    [得点者]
    80’イ ヨンジェ(岡山)
    スタジアム:シティライトスタジアム
    入場者数:12,434人
    山口 1−0 京都
    [得点者]
    12’池上 丈二(山口)
    スタジアム:維新みらいふスタジアム
    入場者数:8,424人
    徳島 3−0 東京V
    [得点者]
    33’西谷 和希(徳島)
    37’西谷 和希(徳島)
    56’西谷 和希(徳島)
    スタジアム:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
    入場者数:9,033人
    長崎 1−0 栃木
    [得点者]
    22’フレイレ(長崎)
    スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
    入場者数:9,436人
    J2順位表
後で読む

    横浜FM 1−2 G大阪
    [得点者]
    06’倉田 秋       (G大阪)
    34’矢島 慎也      (G大阪)
    74’マルコス ジュニオール(横浜FC)
    スタジアム:日産スタジアム
    入場者数:34,521人
    広島 3−0 鹿島
    [得点者]
    20’ドウグラス ヴィエイラ(広島)
    25’レアンドロ ペレイラ (広島)
    84’森島 司       (広島)
    スタジアム:エディオンスタジアム広島
    入場者数:18,713人
    J1順位表
後で読む
  • クリスティアーノ・ロナウドとその恋人ジョルジーナ・ロドリゲスの関係は4年目を迎え、2人の間には3人の子供がいる
  • ・・・
  • ジョルジーナは経済的にロナウドに依存しているわけでは無いが、ロナウドは毎月多額の手当てを支払っている
  • ・・・
  • ユヴェントスで活躍するロナウドは先日35歳の誕生日を迎えた
後で読む
  • 「人のためにサッカーをしても無意味」酒井高徳がドイツで味わった“ショックな出来事” から続く天皇杯、富士ゼロックス・スーパーカップを制したヴィッセル神戸で存在感を発揮している酒井高徳
  • ・・・
  • ドイツからJリーグに復帰した28歳の本音に迫るインタビュー
  • ・・・
  • 2回目は「Jリーグと欧州のサッカーの違い」を語る
後で読む
  • 『サッカーダイジェスト』では、開幕に先駆け、J全56クラブの情報が満載の『2020 J1&J2&J3選手名鑑』を発売
  • ・・・
  • 2位には、1票差で女優の新垣結衣がランクイン
  • ・・・
  • 昨年の8月に発表されたテレビタレントイメージ調査の女性部門でも2位に入るなど、令和の新時代となった現在でも、不動の人気を誇っている
後で読む
  • イタリア当局は22日、同国北部でのコロナウイルスの流行を懸念して、23日に予定されていたサッカー・セリエAの3試合を延期するよう通達を出した
  • ・・・
  • タイトルを争うインテルとサンプドリアの一戦や、アタランタ対サッスオーロ戦、エラス・ベローナ対カリアリ戦が、ウイルスの拡散を避けるべく延期となった
  • ・・・
  • 同国ではこれまでに79人の感染者が確認され、うち2人が亡くなっている
後で読む
  • リーガエスパニョーラ第25節、バルセロナ対エイバルの試合が現地時間22日に行われた
  • ・・・
  • バルセロナが5-0の勝利をおさめている…エイバルに所属する乾貴士は先発出場を果たした
  • ・・・
  • 37分にも同じくメッシがドリブルからシュートを決めて追加点
後で読む
  • 前節ジェノアに0-3と敗れ、連勝が3でストップしたボローニャ
  • ・・・
  • 欧州カップ戦出場権獲得へ向けてすぐにでも勝ち星を取り戻したい中、15位に沈むウディネーゼをホームに迎えた
  • ・・・
  • 冨安健洋は3試合連続の先発となり、右サイドバックに入った
後で読む
  • 厚生労働省が20日にイベント主催者に開催の必要性を改めて検討するよう要請したことを受け、リーグは20、21日と2回に分けてウェブを通じて緊急の実行委員会を開催
  • ・・・
  • また、開幕節は実施したが、今後観客の中から発症するなど、さらなる拡大を見せた場合は、2節以降は無観客試合や延期する可能性があることもリーグから通達があった
  • ・・・
  • 今季は五輪開催に配慮し、7月上旬から約1か月リーグ戦は中断
後で読む
  • この試合でマジョルカの全3ゴールに絡んだのが、右サイドハーフで6試合ぶりの先発を飾った久保だ
  • ・・・
  • これを主砲アンテ・ブディミルが巧みな反転からゴールにねじ込み、久保にとって今季3アシスト目となった
  • ・・・
  • DFの股間を受けたシュートがGKホエル・ロブレスの手を弾いてゴールに吸い込まれた
後で読む
  • 監督して数々のタイトルを手にしてきた名将ファビオ・カペッロ氏が、トークショーの席で人種差別根絶に向けた提言と女子サッカーに対する提言を行なった
  • ・・・
  • 続けて女子サッカーについて問われると、独自の見解からルール変更を提案している
  • ・・・
  • 女子サッカーではゴールやピッチを小さくすべきと提案したカペッロ氏の発言に、ジル・エリス氏は眉をひそめ即時に反論した
後で読む
  • ぶっちぎりの1位に選ばれたのが神戸のアンドレス・イニエスタ
  • ・・・
  • J1選手565人のうち、65票が集まった…凄い選手だというのは分かっていても実際に対戦し、想像以上の衝撃を受けた選手が多かったようだ
  • ・・・
  • Jリーグ参戦の噂もあるだけに今後の動向が楽しみだ
後で読む
  • ドイツ代表MFは現地時間2月10日…次のように返答した
  • ・・・
  • このツイートに我慢ならなかったのが、メキシコの人々だ
  • ・・・
  • クロースに対して、「無礼な奴だ」、「アマゾンぐらいある」、「お前がメキシコについて知らないだけだ」、「人種差別主義者め」といった辛辣なコメントを浴びせる、炎上騒ぎとなった
後で読む
  • リーグ戦4連敗中で降格圏17位に沈むブレーメン
  • ・・・
  • そのPSG戦と全く同じ11人を送り出し、最前線には加入後7試合で11ゴールと、世界中を震撼させる19歳ハーランドが入った
  • ・・・
  • 後半に入ると、ドルトムントが再び攻勢…決めたのは、またしてもハーランドだ
後で読む
  • 一方で、対日本勢で早くも劣勢を強いられているのが韓国・Kリーグの出場クラブ
  • ・・・
  • 全国紙『スポーツソウル』は…「…Jリーグの勢いを止められないのか…ACL苦戦の理由」と題して…次のように論じている
  • ・・・
  • 「…その試合が衝撃的だった…最終的にスコア上は1ゴール差の黒星(1−2)だったが…GKソン・ボムグンのファインプレーがなかったら…終了直前の決勝ゴールで0−1の敗北を喫した…」Kリーグ勢はACLの歴史上…もっとも多い11度の優勝を誇る
後で読む
  • 後半25分には、今季からJ1で導入されたビデオ・アシスタント・レフェリーのシステムを用いた上での判定変更が行われ、浦和DF鈴木大輔のハンドが確認され、PKが与えられるシーンもあった
  • ・・・
  • かなり細かなジャッジとなった…リアルタイムで大型ビジョンに映し出されることには…「メンタル的には少し難しい」と苦笑いするが「…自分もハンドだと言っていたと思う…」と客観的な視点を交えて話した
  • ・・・
後で読む
  • サッカー日本代表の森保一監督(51)が22日、J1の川崎ー鳥栖を視察後に報道陣の取材に応じ、スペイン1部リーグのベティス戦で1ゴール1アシストと活躍したマジョルカMF久保建英(18)を「…できる部分は磨き…課題は改善していってほしい」と絶賛しつつ…さらなる成長を促した
  • ・・・
  • 「…日本代表の力になれるよう成長してくれることを願っている」
  • ・・・
後で読む
  • 元韓国代表のMFキ・ソンヨンは、日本代表MF久保建英も所属するスペイン1部のマジョルカに加入する可能性が高くなったとも報じられている
  • ・・・
  • スペイン紙『エラルド』など複数メディアが伝えた
  • ・・・
  • 韓国『コリア・タイムズ』は、キ・ソンヨンがスペインのクラブへの入団に向け21日に韓国からスペインへ出発したと伝えている
後で読む
  • 3月27日に京都で開催予定も…南アフリカ側が危機感「危険を冒す覚悟ができていない」森保一監督率いるU-23日本代表は、3月27日にU-23南アフリカ代表との国際親善試合を予定しているが、拡大する新型コロナウイルスの影響を踏まえてU-23南アフリカ代表が来日を拒否する姿勢を見せており、試合キャンセルの可能性が浮上している
  • ・・・
  • 「BBC」は「南アフリカは…新型コロナウイルスの発生に対する懸念から…」
  • ・・・
  • 「…選手の命を危険に晒せない…私たちは大きな危険を冒す覚悟ができていない…」
後で読む
  • 21日に開幕したサッカーJ1は第1節の4試合が行われ、J1復帰を果たした柏レイソルが、北海道コンサドーレ札幌に4対2で快勝しました
後で読む
  • サッカーJ1のヴィッセル神戸は新型コロナウイルスの感染防止の対策として、23日に神戸市で行われる横浜FCとのホーム開幕戦など主催試合について、当面、歌や肩を組むなどの応援行為を禁止すると発表しました
後で読む
  • サッカーのスペイン1部リーグ、マジョルカの久保建英選手が21日のベティス戦にフル出場し、同点ゴールを決めました
後で読む
  • 兵庫県警東灘署は18日、ストーカー規制法違反の疑いで熊本県南小国町の会社員の男(43)を逮捕した
  • ・・・
  • 男は元サッカー選手で、1998年にはヴィッセル神戸にも所属していた
  • ・・・
  • 同署の調べに「子どもに会いたいと思ってラインを送った」と容疑を認めているという
後で読む
後で読む
  • 「多くの選手に会ってきました」と全21選手に会ったというコメントとともに、東京五輪金メダルを目指す本気度満載の「森保構想」を初披露した
  • ・・・
  • 長谷部ばかりではない…また代表ベテラン組のGK川島永嗣、MF香川真司、FW岡崎慎司にまで東京五輪での協力を要請した
  • ・・・
  • 森保監督も「そうみたいですね」と心配そうに話していた
後で読む
  • イングランド・プレミアリーグでは、トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンがアジア人選手史上初の同リーグ通算50得点越えを達成したことを記念し、プレミアリーグで過去にプレーしたアジア出身選手の中から最高の一人を選ぶユーザー投票を公式ウェブサイトで実施している
  • ・・・
  • プレミアリーグがアジア出身のベスト選手候補として選んだのは、ソン・フンミンを含む3人の韓国人選手と、2人の日本人選手
  • ・・・
  • 日本人選手はMF香川真司とFW岡崎慎司の2人が候補入り
後で読む
  • バルセロナは20日、レガネスからデンマーク代表FWマルティン・ブライトバイテを獲得したと発表した
  • ・・・
  • すでに移籍ウインドーは閉じているが、特例による緊急補強
  • ・・・
  • レガネスのゼネラル・ディレクターを務めるマルティン・オルテガ氏は同日、沈痛な面持ちで記者会見に臨んだ
後で読む
  • Jリーグが大ピンチだ…Jリーグは21日から23日にかけてJ1とJ2の開幕節が組まれており対応が注目されたが、村井満チェアマン(60)は「万全の対策で臨む」と予定通りの開催を表明した
  • ・・・
  • 仮に無観客となれば、クラブへの大損害が予想される
  • ・・・
  • Jリーグ関係者は…リーグがクラブの損害を補填する可能性があるとしつつ「無観客試合は懲罰処分にあたる浦和の例しかないので…今回のようなケースでそうなった場合にはどうなるか分からない」と話し…難しい対応を迫られそうだ
後で読む
  • レガネスのゼネラル・ディレクターを務めるマルティン・オルテガ氏は同日、沈痛な面持ちで記者会見に臨んだ
  • ・・・
  • 今冬の移籍期間はすでに終了している…続いて、レガネスやブライトバイテとの契約交渉に移ることになったが、設定されていた契約解除金を満額支払うことで、レガネスの引き止めを受けることなくこの手続きもパスした
  • ・・・
  • 一方、レガネスにとっては一大事となった…通常の期間内移籍ならまだしも、すでに移籍期間が終わっているため、代役のストライカーを獲得することはできない
後で読む